2010/05/23

水槽の出番がやってきた

10_0523_001

 休んだり復活してみたり、また休んだりと、昨年末(それ以前という説もあるが)から記事にするまでもないブリタニア生活をおくっておりました。
 パスワードを忘れたとか、そこまでドジっこではありません!(自爆w
 
 
 さてさて。
 次のパブリッシュでライフワークともいえる「園芸」に関する修正が入るようですね。
 
 
 大半の園芸家が当たり前のように利用してきた『無限ピッチャー』が無限でなくなってしまうということで、あちらこちらで色々と物議を醸しているようです。
 休み休みとはいえ細々と園芸しているわたしでも、なくなってしまうのはしんどいというのが正直な感想です。
 
 
 ただ、一つだけ言える事。
 それは「無限ピッチャーはバグ技でしかない」ということ。
 
 運営側がバグを修正するのは当然です。
 何故今まで修正されていなかったのか……そこに憤りを覚えるのもわかります。
 けれど、今までは見過ごして(あるいは気づかずに)いたことも、あるきっかけが元で修正せざるを得ない事態になれば、どんな小さなバグでも修正するのは当たり前ではないでしょうか?
 それがたまたま「今回」だったというだけなのではないでしょうか?
 
 
 来たる新パブリッシュのために、久しぶりに家に水槽を設置してみました。
 昔はどの家にも置かれていた水槽ですが、今改めて見るとなんとも味気ないですね。
 ガーゴイル式水槽とかエルフ式水槽とか、新しい水槽アドオンが出るといいなぁ。

|

2007/06/09

のんびリニューアル

07_0607_001

 13ヶ月ぶりに自称内装品店の改装に取り掛かり始め…1ヶ月かかってようやく完了です。
 ベンダーもほぼ完全復帰&新規雇用で改装前の倍以上になりました。
 お陰で超重力地帯と化してしまいました(自爆)

 長々とご不便をおかけしてしまい申し訳ありませんでした<(_ _*)>
 
 
 こんなに長くなってしまったのには理由がありまして……(汗
 
 

07_0607_002

 1周年を迎えたあたりから、模様替えを計画してはいました。
 そんな折、お隣さんの看板を何気なく見ていると腐りがはじまっています。
 
 そんなわけで、思いがけない拡張チャンスに恵まれてしまいました。

 
07_0607_003 左は拡張前のレーダーマップです。
 残念ながら18*18には一歩及びませんでしたが、それでもかなりの広さになりました。
 お隣が腐って数日、セキュア整理をかねて様子を見ていましたが、やはり小さな土地は不人気なのか……一向に新しい家が建つ気配が無かったので、一気にベンダーを解雇⇒解体⇒即建築です。
 拡張は三度目ですが、何度やってもドキドキします(^-^;
 
 
 
 
 セキュアの中身はバックパックに詰めておくと、再建築の際に回収が楽なのですが……今回思わぬ落とし穴にハマってしまいました。
 
 

07_0607_004

 ステップ部分に立って物を土台に載せていると、たまに土台の下にアイテムが埋まってしまうのです。
 こういうときは慌てず騒がずカスタマイズモードに入ればいいのですが……今回だけは何度やっても土台のアイテムが看板下に移動する事はありません。
 
 

07_0607_005

 結局、この家からは二度目のGMコールです。
 毎度毎度しょーもないことでごめんなさい(汗
 
 何はともあれ、無事アイテムも回収。
 のんびりとカスタマイズ、ちんたらとベンダー復帰&増設で1ヶ月以上かかってしまいました……いくらなんでものんびりしすぎですね(汗
 
 
 

07_0607_006

 ベンダーを増やした為、特殊木材製の家具の取扱もできるようになりました。
 無駄に全色取り揃えています。
 
 そのため、2F以上はアドオン(証書)家具の見本を並べた展示場になっています。
 増築しても余裕の無い展示になってしまいました。
 雑然として見づらい展示場ですが、内装プランの手助けになれれば幸いです(^-^;
 
 
07_0607_007
 
 
 実は、アドオンの中でも「糸車(spinning wheel)」は「デコレーションツール」向きを変えることができたりします。
 お部屋にあわせて北向きや西向きに設置することができるのは非常に嬉しいのですが……。
 
 
 
 
07_0607_008 何故か現在南向きと北向き(縦向き)にすると、せっかくの特殊木材の色が反映されなくなってしまうのです。
 東向きのものを回転させても、南向きの証書を設置しても色が反映されません。
 困ったものだ……。
 (マシンの都合上、当分「UOKR」のβテストには参加できない状況なので、新クライアント上でどう見えるのかも気になります……(^-^;)
 
 
 
07_0607_009

 屋上は魔方陣や鍛冶アドオンなどを並べています。
 今回、鍛冶フォージや料理系アドオンは特殊木材を使っていません。
 新クライアントでどうなるかはわかりませんが、2Dで観る限り不自然すぎるというのが理由です。
 
 中央にある椅子に座ると、自動的に1Fに戻れるようになっています。
 落ち着いたらここに博物館報奨の「玉座」を置こうかと思ってます。
 
 
 
 取扱商品が一気に増えたので、今まで以上に在庫管理に気をつけます。
 これからものんびりと頑張りますので、今まで以上のご愛顧宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/02

桃と葡萄のかほり

07_0301_101

 今年も徳之島・禅都にひな壇飾りが出現しました。
 昨年のものに比べると随分と豪華な仕上がりになっています。
 昨年と同じく、ひな壇の前には謎の汁……じゃなく液体が入った桶(?)があり、衣服を染められるようになっていました。タブで出せる色ですけどね(^-^;
 
 
 
 さて。
 ひな祭りといえば桃の花。
 花といえば、最近お店の花の売れ行きが絶好調で品切れしていることがよくあり、嬉しい悲鳴を上げております。
 いつもありがとうございます<(_ _*)>

 花を育てるには、色々と準備があります。
 まずは鉢を買って、土を詰める。
 詰めたばかりの土は硬いので、水を遣って軟らかくしないと種を植えられません。
 水はピッチャーから遣るのですが、これまた水遣り5回分しか汲めないのである裏技を使って延々と水遣りできるピッチャーを作っている方も多いと思います。

 ところがです。
 ついに、土詰めと水汲みを一緒にできる場所を見つけました♪
 ご存知の方はごめんなさいね(^-^;
 
 
 
 
 
   <:+:> 2010/05/23 追記 <:+:>
 
 
 この記事の公開当初は、所謂「無限ピッチャー」を使用しての時間短縮技を公開していました。
 ですが、EAより公式に「バグ技」とアナウンス及びバグフィックスの発表がありましたので、以降の文章に関しては別枠(続き)へと移動させていただきました。
 パブリッシュ66の導入に伴い「無限ピッチャー」は廃止され、水ピッチャーに関しては仕様変更となっております。
 「昔はこんなこともできてたんだ~」的気楽な感じでお楽しみいただければ幸いです。
 
 
 

続きを読む "桃と葡萄のかほり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

困った肖像画

 焼きそばの人の日記を読んで、重大な事を忘れている事に気づきました_| ̄|○
 
 
 
 すでに「e-Search 既知の問題」にも出ているのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、SOSで釣り上がる絵画の設置についての不具合です。

07_0201_001
 その問題の絵画がこれ。
 紛らわしいですが、服が青系のものです。
 緑系のものは安全です。
 
 
 
07_0201_002 実は、絵画は(一番大きなもの以外)内装ツールで回転させると向きを変えられるのです。
 ただし、この「青い服の貴婦人像」だけは少々特殊なのです。

 このように設置して、内装ツールで向きを変えると……。
 
 
 
07_0201_004 何故かカーソルを合わせても黄色く反転しなくなります。
 この状態で再度内装ツールを使えば元に戻ってロックも解除できます。
 ただし、この状態(南向き)でロックダウンを解除すると、そこに貼りついたまま動かせなくなります。

 GMコールで対処していただけますが、「一度限り」と明言されています。
 面白がって実験などなさらないようにっ!(^-^;
 
 
 
 そんなわけで、お店の釣りベンダーにも注意書きなしでふつーに販売してしまっていたので急遽「注意書き同封」で並べなおしました。

07_0201_005

 不行き届き、誠に申し訳ございませんでしたっ!<(_ _*)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

クリスマスがやってきた♪

2006_1222_001

 除雪が間に合わなくなったのか、とうとうブリ1銀にも雪が積もりました。
 なんとか屋上の憩いのスペースだけは除雪しきっている様子でしたが(^-^;
 
 
 
 さて。
 ブリタニア市民にもようやくバッグの中にクリスマスのお知らせがやってきました。
 併せて農家NPCが採れたて生姜の取り扱いを始めたので、季節のお菓子「Gingerbread Cookie」を作れるようになりました。
 
 
2006_1222_002
  「Gingerbread Cookie」レシピ

 ① 小麦粉をこねて生地にする(dough)
 ② 蜂蜜を混ぜる(sweet dough)
 ③ 更に蜂蜜を混ぜる(cookie mix)
 ④ fresh gingerとあわせて焼く

 クッキーですが、刻印ツールは使えませんでした。
 
 でも、クッキーなので例の裏技は通用しちゃったりします。
 
  
2006_1222_003 裏技とは…ずばり、cookie mixじゃなくてcake mixを使うこと。
 蜂蜜の使用量が1/2に抑えられるので、美容と健康を気にする方にぴったりです♪(マテw

 というか、地味なバグはなかなか修正されませんね(^-^;
 因みに、cookie mixでケーキは焼けません。謎ですね(笑)
 
 
 ジンジャーブレッドクッキーはお店でも販売していますので、プレゼントの分だけじゃ物足りないという方は是非お買い求め下さい<(_ _*)>
 
 
 
 
 
 
 そして、Minocへバルクを貰いにいくと…………。
 
 
 

2006_1222_004

 うん………げふげふw
 ミルクチョコレート色のアンブラローブの山ができておりました。

 なんでも、変な色のシュラウド(の偽物)が修正されて、おまけにYewのワイナリーでお財布が痛くないお値段で取り扱いを始めたそうで……変な色のシュラウド(偽物)を買っちゃった人はかわいそうな結末になっちゃったのですね。
 おまけに、どんなタブでもトクノ染料でも染めることはできないようです。

 リアル世界での「Monk robe」はインバネスみたいな肩布がついててかっこいいですが、流石にグラフィックまで描き換えるのは大変ですものね(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)