2012/09/08

お、お中元?

2012_0908_001

 あまりにも永らく放置しすぎました←
 ブログの書き方を忘れかけてますが元気です(*´・ω・`)
 放置しすぎている間に白熊に乗れるお年頃になってしまったのはここだけの話。


 そんな感じで放置しまくっていたので、ひょっとしたら「今頃気づいたのかよ!」とツッコまれそうですが……。
 
 
 
 
2012_0908_002
 
 
 家を見回すと、微妙に違和感が。
 自宅のポストのフラグが立ってるのを見たのはこれが初めてだったりします。
 ひょっとしたらもう数ヶ月も前にお届けいただいてたのかも。
 気づくのが遅れてしまい恐縮の極みであります。
 
 
 
 

2012_0908_003
 
 
 中身は……色がついたシャベルが!
 パッチレア!?
 箱とベンチは一部のマニア垂涎の旧表記。
 色々とすてきなものをありがとうございました!
 
 
 
 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/13

出雲生活はじめました

 UO有料拡張サービスのひとつ「転送プログラム」を初体験しましたよぅ。
 
 
 

08_0113_001

 近所のファ○マで転送コードを購入して。
 コードを入力すると、御馴染みのトークンが出てきます。
 
 
08_0113_002 クリックしてOKすると、いよいよ転送開始です。
 身一つで転送するのならそれほど気に留めなくてもいいのですが、大荷物を持っていくとなるとちょっとだけ準備が大変です。
 
 そうそう。騎乗してると転送できないので気をつけましょう。
 
 
 
 
08_0113_003

 青いボタンをぽちっと押すと、大画面で説明書が出てきます。
 公式サイトの説明書どおりです。
 でも、一応「俺は取説なんか読まねぇ!」な方も一読をオススメしますです。
 
 
 
08_0113_004

 転送したいシャードを決めたら、次はいよいよ手荷物チェックです。
 銀行・自分のバッグ・装備品・厩舎のペット・連れているペットごとにバッグに仕分けられていますのでチェックも楽。

 ただ~し。コンテナ内で動かす事はできないので、あらかじめ整理整頓しておきましょうね(^-^;
 
 
 

08_0113_005

 全ての工程を終えて「OK」すれば、いよいよ転送開始です。
 因みに、この時点でインゴットの転送を忘れてました(超自爆)
 
 
 
 公式サイトには「数秒」と書いてありますが、最大待ち時間は1時間だそうです(爆)
 数秒って……なんてアバウト( ´▽`):∵
 
 
08_0113_006 そんなわけで、予想をはるかに超える20分もの時間をかけて新天地・出雲へ降り立ちました。
 持ってきた荷物のうち、銀行内のアイテムと厩舎にいるペット以外は「転送コンテナ」という特別な箱(7日間限定)に安全に保管されています。
 早速着替えて(転送直後はスッポンポンなのですw)、お待たせしていた方にコンタクトをとります。
 
 
 そう。
 美麗なイラストを描かれるパルアさまがお持ちのお家が腐るということなので、それならばとお譲りいただく事になったのです。
 程なくして、熊のぶーさん……じゃなかった、旦那様とお見えになりました。
 ご挨拶と談笑のあと、いよいよ案内いただくことに。
 
 
 

08_0113_007

 途中盗賊たちが乱入するという騒ぎ(?)もありましたが、無事譲渡いただけました。
 パルアさん、ありがとうございました♪
 出雲生活がんばりまーす♪
 
 
 

08_0113_008

 まだ飛鳥がメインですが、出雲でものんびりと生活できればいいなぁと思ってます。
 出雲の皆様、宜しくお願いしまーす!ヾ(〃^ω^)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/30

嗚呼、じれったい?

 気づけばもう一年も終わりに近づいてきました。
 早いものですね~。
 しかし、何とかかんとかこの一年、大した事件事故も無くUO生活が送れたことはそれなりに幸せなことだということですね♪ 皆様は如何でしたか?
 
 
 
 年末のご挨拶代わりに小ネタをひとつ。
 これは偶然にスキル上げをしている最中に気づいたもので、実際は飛鳥だけでの現象で他シャードの皆様には検証できないことかもしれないことを念頭にお読み下さい。
 
 ……べ、別に昨日のUOトリビアの写真を撮りそびれてネタが無かったからじゃないからねっ!(ぁw
 
 
 

07_1230_001

 この写真で場所がわかる貴方はかなりのMinoc通ですね♪
 そう、ここはMinoc酒場の近くにある採掘師NPCギルド「The Golden Pick Axe」です。
 何故かここにずっと佇んでいるタウンクライアーさんが本日の主役です。
 
 
 さて。このタウンクライヤーを悩ませてみます。
 やり方は簡単。
 それほど遠くないところで「範囲PM」をかければOK。
 
 

07_1230_002

 悩んでます。
 なんかじれったいくらいに悩んでます。
 
 楽器は何でもいいらしいです。
 徳之島の笛も、MLのボスから取れる幽霊の鳴き声が出る笛でもいいんです。
 夢うつつで聴いているのかもしれません。

 というか、Nemissa愛用はタンバリンなのですが……パーカッションで曲名がわかったらあんたそこに立っとらんやろ! というツッコミはとりあえずやめておきます(爆笑)
 
 
 ひょっとしたら、既に某焼きそば屋さんを筆頭に「重箱の隅ツッツキーズ」に発見されているかもしれませんが(^-^;
 ダブってたらごめんなさい(汗
 
 それにしても、何故この人だけ反応するんでしょうねぇ……謎。
 
 
 
07_1230_003 今年一年、なんとか閉鎖せずに生き残る事ができました。
 これもひとえにカウンターを廻し続けてくださった皆様のお陰です。
 ありがとうございました♪
 
 来年も「細く」「ひっそり」「まったり」と綴ってまいりますので、「思い出した頃に」ペースで遊びにいらしてくださいね(*'ー'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/11

てのとどかぬもの

 随分と更新できておりませんが、一応は生きております(苦笑)


 さて。
 一部生産者には超不評な「パブリッシュ46」が今朝導入されました。

 対人仕様の変更はとんとわかりませぬが、生産者にとっては大きな変更になってしまいました。
 
 
 
07_0811_001
 
 まずは……わたしのように「危険地帯もへっちゃら(死語)さ♪」なステルス樵が絶滅の危機に立たされました。
 たとえハイドが伝説(マテw)だろうが、一旦樵モードに入ると……。
 
 
 
 
07_0811_002
 
 ……問答無用でハイドが解けます。
 近くに攻撃的な生物が居たらたちまち灰色の世界に(^-^;
 
 いつぞや訪れた、あの「リーパーの森」は阿鼻叫喚の地獄絵図と化すかもしれませんね(汗
 
 
 
 
 更に、今まで固定されていた資材のポイントが変動性になってしまいました。
 自宅近辺で資材調達が出来る反面、欲しい素材がなかなか手に入らない可能性をおびてきました。
 下手するとFrostwoodは手の届かない資材になるかもしれません。
 
 家具屋……このままでは商品を見直さねばなりません。
 
 
07_0811_003
 ちょっと便利になったなぁと思うのがこれ。
 生産メニューを開くと資材の数が一目瞭然になりました。
 「なんだこれくらい」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、意外と生産物を商いにしている(=同じものを複数作成する)身には、いちいち資材にカーソルを当てて確認する手間が省ける分地味に便利なのです。
 
 
 
 
 
 ただ、地味に不便になったことも。
 今まである程度離れていても開く事が出来たものが、近づかねばならなくなりました。
 
 ……とだけ書くと意味がわかりませんね(^-^;
 

07_0811_004

 例えば、ベンダーで買い物する場合。
 今までならこのくらい離れていても何の問題もなく自由に商品を見ることが出来たと思います。
 
07_0811_005
 
 このように、ベンダー内のコンテナも自由に開け………
 
 
 
 
 
 
07_0811_006 ……あ、あれ?(汗
 
 とまぁ、このように地味に不便になりました。
 小規模のお店なら全然平気でしょうが、デパートともなると大変なことに。
 まだ試していませんが、看板メニューからの購入も第2階層以降は無理なのではないかと思われます。
 
 
 まぁ、ベンダーに近づけば済む話なのでそう大きなことじゃないでしょ?
 ……と言いたいところですが。
 
 
07_0811_007
 「手の届かないオブジェクトは使えない」ということなら困る事がもうひとつ。
 
 そう、内装家には必須の看板メニューです。
 看板メニューは「Last object」のマクロがあれば、一旦看板をWクリックしておけば敷地内のどこでも開く事ができました。
 ただ、今回のパブでは近くても壁を挟むと…。
 
 
 

07_0811_008

 看板さえも「手の届く範囲」でないと使えなくなってしまいました。
 きっと意図された仕様ではないと思われますが……(^-^;
 直るまで内装は暫くお預けですね(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

ちょっぴり危険な出稼ぎ

 昨年末からブリタニア中が雪景色ですが、樵の皆様如何お過ごしでしょうか?
 あたり一面雪景色で目が痛くはありませんか?
 サンダル履きで足が霜焼けになっていませんか?
 
 
 まだブリタニアの1/4程度しか制覇していない樵の旅に、この雪景色は少々難関となってます。
 わたしの樵キャラはステルサーです。
 当然マーク時以外はこそこそと移動を続けております。
 

07_0107_001

 生産キャラの天敵リーパーも、ステルスしているとこんなお遊び安全です。
 だがしかし。
 
 

07_0107_002

 現在の冬毛仕様リーパーだと……。

    近づいただけでダメージを受ける
       ↓
    ハイド解ける
       ↓
    You are dead
 
 
 大工を抜いてEIを入れればまだいいのでしょうが、そうなると特殊木材のお持ち帰りがつらくなります。
 
 
 こうなったら、オラ出稼ぎに逝くだ!
 というわけで、こそこそと辿りついたところとは。
 
 
 

07_0107_003

 ガチムチのアニキ達に囲まれてしまっていますが、なんとか無事に辿りつけました。
 そう。スザクエでおなじみのSanctuary最奥の集落です。

 運がよければ短時間で最高級マジックにめぐり逢えるというスザクエです。
 冒険者がくるくると入れ替わり立ち代りにやってきます。
 わたしもその中に混じってクエストをこなす………わけではありません。
 
 
07_0107_005
 そう。
 バッグに残っている鉄製マジックリサイクル大作戦なのです!
 
 
 ……単なるゴミ拾いですかそうですか_| ̄|○
 
 
07_0107_004
 ダンジョン最深部とはいえ人が暮らしているため鍛冶場があるので、危険を冒して何度も往復する必要はありませんし。
 袋を拾っては鉄製武具を取り出して、他のマジックは目立たないところにまとめる。
 重量ぎりぎりまで集めたら鍛冶場で溶かして転送する。
 これの繰り返しです。(超単純)
 
 

07_0107_006

 ネクロスキルでミニオン召喚して、残ったゴミを片付ければ低スペックマシンに優しいですね♪
 
 
 
07_0107_007 ゴミがなくなったらログアウト⇒暫くして再ログインを繰り返して、半日でこんなに貯まりました♪
 掘りじゃないので特殊宝石が手に入らない事、道中で死んだら蘇生と回収が大変なことを差し引いても美味しい「出稼ぎ」になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/01

あけました!

07_0101_001
あけましておめでとうございます♪


 昨年中はこのような駄blogへ足をお運び戴きありがとうございました。
 今年も不定期ながら更新続けていきますので宜しくお願い致します<(_ _*)>
 
 
 さて。
 今年もUO初めはブリタニア神社へ初詣です。
 今年の神社もいい仕事してますねぇ。
 
 
07_0101_002
 
 絵馬の代わり(?)にノートが置かれてました。
 欲深いお願いを書いてみました。
 探して消しちゃったりしたら泣いちゃうんだからっ!(*つωT)(マテコラw
 
 
 
 
 今年のおみくじは、巫女さんが直接託宣されるようで、個室に三名控えていらっしゃいました。
 ドキドキとダイスを振って部屋に入ると………。
 
 
 

07_0101_003

 烈しくデジャヴュΣ(ΦωΦ;)!!!←昨年も武勇神殿だった人
 そんなにヘタレですかそうですかっ!_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)