2008/09/01

夏のコント祭り

 瑞穂の無敵コンビ「スタミナ定食」のライブに行ってきました!
 
 
08_0830_001
 ライブハウスのルーンは持っているのですが、リコブロックされたルナからの案内のマメさもこのライブハウスでのイベントの楽しみのひとつでもあったりするので、今回徒歩で向かってみました。
 
 これで迷子になる人はおとなしく引率されましょうと最後通牒を渡されかねない間隔で立つ標識に沿ってずんずんず~んと下れば……。
 
 
 
 
 

08_0830_002

 毎回GMに無理難題凝ったオブジェも楽しみの一つなのですが、今回も全く裏切ってくれませんでした。
 この暑い中、贅沢にも二本の氷柱が立てられていました。
 ちょびっと融け始めているようですが……。
 
 
 

08_0830_003

 まだまだ肌を刺すような冷気が発せられていました。
 あれですね。
 この傍でアイスをドカ食いして凍死しろということですね!(違
 
 
 まだ死にたくない冗談はさておき。
 表のベンダーで応援グッズを購入し、開場を今か今かと待ち構えます。
 
 
 
 

08_0830_004

 さあ、開演です!
 
 本日のコントは豪華三本立て。

   ① 未来から来たちょっと腹黒いお友達とダメダメ小学生
   ② 超ウルトラギャラクティカハイパーマグナムワンダフリャな健康診断
   ③ 年中閉店セール! 浪○カオスな電器店

 要約すればこうですかどうですか!?
 詳しくは近日アップ予定のオフィシャルサイトさまの記事を待て!(手抜き
 
 
 

08_0830_005

 スタミナさんは実はおねえマンだったのかも? ……的ひとこま。
 
 
 
 
 熱烈ツッコミの嵐は止むことなく、あっという間に終幕となりました。
 
 が。
 ここで終わるはずがありません。
 
 

08_0830_006

 スタッフジャンパーをかけてのダイスマッチです。
 ディーラーの100面ダイスで、もっちーさんが出した数をスタミナさんが上を出せるか否かと言う単純ルールなのですが……いやはや、すごい神が降りてきました。
 えぇ。完膚なきまでに撃沈されたショックでSSを撮り損ねました!(マタカヨ!
 
 
 

08_0830_007

 最後まで殆ど動かなかった勝ち残った数名にプレミアジャンパーが手渡され、無事閉幕と相成りました。
 定食のお二方、今宵もよい爆笑をありがとうございました!
 来年も楽しみにしてますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/17

着々着工

 先日の投票の結果、謎の建造物の建設予定地はTrinsicのマーケットプレイスに決定したようです。
 建築が始まったらしいと風の噂に聞き駆けつけてみると……。
 
 
 
 
 

08_0816_001
オブジェきたぁぁぁぁあ!

 もっと真ん中にできるのかと思いきや。
 少々控えめな位置に土台が築かれ、周囲には資材が詰まれておりました。
 
 この資材を集める係りだったEricですが、何やら事件を起こした模様。
 残念ながらその現場に居合わせることができませんでした(うω;`)
 遭遇できた冒険者の情報(TB)を求む!(切実)
 
 
 
 さて、これからどんな「もの」ができるか愉しみですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

灰かぶり姫と玉子さま

08_0426_101
 劇団チロル様の「シンデレラ」を観劇してまいりました♪
 今回も予約できたので、ゆったりと向かえるように当日の朝から野宿モードです(自爆w
 家あるくせに……(汗
 
 
 
 
 
08_0427_001

 開場間際に入ってみると、既にたくさんのお客様が「まだかまだか」と待ち構えていらっしゃいます。
 さ……流石は人気劇団。
 予約したとはいえ気を抜いちゃいけません。少しでもいい座席を取りたかったら早めに並びましょう。
 
 
 

08_0427_002

 開場から開演までの30分間も立派なショウタイム。
 いつもは黒子のROBEさんが前説をつとめられるのですが、今宵はChipStar団長自らの前説。
 これは期待せずにいられない!(コラコラw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

08_0427_004

 今回も大変楽しいひとときを過ごさせていただきました<(_ _*)>
 
 
 
 ……え? 肝心の公演はどうしたって?
 それは勿論、次のフリー公演を観劇予定の方々の為にナイショ☆
 て…手抜きじゃないもん!
 
 
 
 団員の皆様のお見送りを受けて外に出て。
 改めて今回の野外セットを見物です。
 
 

08_0427_005

 釣堀発見!(烈違w
 
 いやはや、釣れるとは思いませんでした。
 釣果は、ペットのカエルのご機嫌取りに四苦八苦してらした御方に進呈いたしました。
 よかったよかった(^-^)
 
 
 

08_0427_006

 その後、南瓜の馬車と戯れていたMottieさん焼きそば屋さんと釣りに興じてみました。……っていうか、三人とも釣竿持ってるなんてどんだけだよ!(爆笑)
 
 そんな焼きそば屋さんの釣果は靴でした……シンデレラだけに!
 
 
 
 
 5/11は自由席でみんなでわいわいがやがやと観劇できちゃう最後のチャンスです。
 と・く・に☆ 継母の衣装と雑巾に着目せよ。
 Moonglowの裏側で堕天使しばくのもいいけど観劇もね☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/04/04

対策本部設置?

08_0404_001

 Moonglowの例の現場に大砲が運び込まれていました。
 ……いや、この置き方で「設置」はありえないでしょう。
 どう配置されるのかまた様子を見に行く事にします。
 
 
 

08_0404_002

 対策本部なのか、テントまで設営されていました。
 いよいよ評議会も本腰を入れてきたようです。
 
 
 
 
 
 とまぁ、緊迫しているMoonglowを尻目に花見会場の投票が始まったようですね。
 正直なところ、ライキューム以外ならどこでもいいと思います(マテコラw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

破滅への装置?

08_0329_001

 Moonglowの宿屋横の空き地に建設途中で放置されていた『ブラックロック検知器』がようやく完成したようです。
 既に周囲へ影響が及んでいるのか、ガード圏外になっていて移動系の呪文が使えなくなってます。
 
 

08_0329_003

 向かい側の秘薬屋の床が大きく沈み込んでいます。これは酷い。
 
 
 

08_0329_002 銀行周辺には老婆イヌの姿が。
 相変わらず「あちら」と「こちら」の狭間を観ている様子ですね。

 警告は時折見過ごされ、最悪の結果に及ぶ事もあります。
 Moonglowはどうなってしまうのでしょう?
 ともかく、今宵からの実験を見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

もももーも・もーもも

08_0302_001

 今年も禅都銀行前に雛飾りが飾られています。


 牛車を曳いている牛さんにちょっかいを出していたら、やはり今年も壇上に。
 毎年仲を裂いてごめんなさい(*つωT)


 そういえば、端午の節句にはあまり大掛かりな飾り付けがされていないような気もします。
 せっかくなのだし、5月のオブジェにも期待したいところですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/25

ふたりのギルド長

 「微動だにしないNPCが二人Serpents Holdの酒場に居る」という情報を聞きつけ、早速様子を見に行ってきました。
 
 
 

08_0125_001

 確かに、向かい合って座ったまま動こうとしません。
 
 ふたりとも戦士ギルドのギルマスです。
 こんなところで油を売ってていいのか?
 働けよフリッツ&アレン。
 
 
 
 
 フリッツとアレン………。
 
 
 
 
 
 
 

あああああぁぁっ!

 
 
 
 思い出した!
 公式サイトのコンテンツ『ブリタニア千夜一夜』第三話のフリッツとアレンじゃないですかっ!
 
 まだ「生きて」たんだね……相次ぐパブリッシュでとっくに居なくなったかと。
 
 
08_0125_002 しかし。
 本当にブリ千のフリッツと同一人物なのか確証がもてません。
 
 そっとペーパードールを開いてみると……。
 
 
 
 そっか。
 おめでとうフリッツ(今更w
 そして、改めてUOに萌えました。ありがとう!
 
 
 
 
08_0125_003

 何故Minoc鍛冶屋だけゴミ箱があるのか。
 その理由も『ブリ千』を観ればおわかりいただけることでしょう。

 何気なく「暮らし」ているブリタニアにも、歴史がひっそりと息づいているのです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/01/01

はつもうで

08_0101_001
あけましておめでとうございます!
         今年ものんびりとまったりとがんばりますので宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/29

便利な袋と不便な袋

07_1128_008

 新しいPubが導入されて、New Havenゲートが便利になりました。
 今のところは入口専用なんですけれどね(^-^;
 29日の修正を待ちましょう。

 ……ついでに、もう少し周辺環境に気を配っていただきたいところです(ぁw
 
 
 
 さて。今回のパブのテーマは「袋」と言わんばかりですね。
 DOOMは逝かないのでよくわかりません(自爆w
 
 まずは転送袋。
 これまでの「1回1ch」から「10stone@1ch」へと180度転換されました。
 転送袋は革剥ぎ作業の必需品だったのですが、これからは銀行へすぐに戻らなければならなくなりました。

 あちこちから「不便になったー」との声が聞かれますが……EWEソレン編が始まる前は転送バッグも青ゴキもなかったわけです。
 そんな中でも革剥ぎに出かけていたことを思えば「重量オーバーで帰れなくなって泣く泣くオーバー分の革を諦めなくて済む(超自爆)」だけでも儲けものではありませんか(^-^;
 ……でも、やはり30chまでしかチャージできないのは使途がかなり限定されてしまうので、最大chはもう少し上がったほうがいいのではないかと思います。
 
 
 
 そして、もうひとつの「袋」とは。
 
 
07_1128_001 中に入れた金属製品や布・革製品をカンッジョボ~チョキチョキチョキと材料に戻してくれる「サルベージバッグ」が導入されました。
 代表的サードパーティツール「UOA」のリサイクルエージェントが正式にシステムに組み込まれた形です。
 UOAを導入していない身にとっては天国のようなアイテムですヾ(〃^ω^)ノ
 ご覧の通り、外見は普通の巾着タイプのバッグです。
 
 と、なれば………。
 
 

07_1128_002

 やはり普通のバッグと同じく「刻印ツール」が使えるか試さねばなるまい!
 ……TCで実験する前に導入されちゃったんだもん_| ̄|○
 
 
 
 
 
 

07_1128_003
できましたー♪

 
 
 刻印ができるんなら、これもできそう……と、裁縫屋に行って戻ってきました。
 
 
 
 
 
07_1128_004

 はい。あなた色に染められますよ♪(マテw
 
 「サルベージバッグは便利だけど、色がどうもねぇ」という方も安心ですね♪(ダカラマテw
 
 
 
 
 そんなわけで。
 早速鍛冶修行中の子に持たせて実際に使ってみましょう。
 現在スキルは80未満なので手裏剣を作ってみます。
 
 
07_1128_005
 作成品をリサイクルするには、バッグをシングルクリックしてコマンドメニューを出します。
 導入を急いだ所為なのか、はたまた仕様なのかコマンドが英語ですがキニシナーイ。
 とりあえず、鉄製品しか入ってないので「Salvege Ingot」を選択します。
 
 
 

07_1128_006

 ………あ、あれ?
 
 鍛冶道具はちゃんと持っていて、金床や炉の近くに座っているのに、手裏剣は手裏剣のまま。
 
 
 
 
 おかしーなー……と、あれこれ試行錯誤した挙句。
 
 

07_1128_007

 なんとか無事リサイクルできました(^-^;
 鍛冶道具(布・革なら鋏)をバッグと同じ階層に入れていないと反応しないようです。
 あー、びっくりした(^-^;
 
 
 
       :+: 11/29 PM追記 :+:

 ……とまぁ、ここまでは焼きそば屋さんと被ってしまったわけですが(自爆w
 
 海にサルベージに出かけて、鉄製品もごっちょりと持ち帰る貧乏性な人(ぶっちゃけわたしw)は、サルベージ袋を複数用意しなくてはならないのか、あるいはいちいちリサイクル予定物を袋に移さなければならないかが気になると思います。
 
 

07_1129_001

 なので早速実験。
 先日銀行前で見つけた革製品てんこもりのポーチを、そのままサルベージ袋に詰め込んでリサイクルしてみました~。
 
 
 
 はたして………。
 
 
 
 
 
 
 

07_1129_002
かしこいよちゃんと識別できたよ♪

 ……ん?
 よく見ると、ひとつだけ残ってます。

 やはりというか、以前から逆向きの革製品は鋏を入れられない=革に戻せなかったのですが、流石のサルベージ袋でも無理なようです。ざんね~~~ん!
 
 とりあえず、サルベージ袋は一家にひとつでOKのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

もう桜は咲かない?

07_1118_001

 先日からデーモンの集団に襲われているマジンシア。
 最近になっていよいよ侵攻が苛烈になってきたそうです。

 気だるいBGMが好きで入り浸っていたマジンシアの街。
 既にあちこちが破壊されています。
 冒険者達は必死に立ち回り、特に建造物を破壊するLight Daemonを倒してはいるようなのですが……。
 
 
 
 
07_1118_002

 お気に入りの場所のひとつだったステージは跡形も無くなっていました。
 初めてこの地に立ったときには、アンクとベンチが並べられていて結婚式も執り行われていた場所です。
 最近では徳之島より「困った」桜が植樹されましたね。
 せめて想い出にと瓦礫の一つでも持ち帰りたかったのですが、それも敵いません。
 
 
 
 もうこの地では桜を楽しむ事はできないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)