2006/12/23

クリスマスがやってきた♪

2006_1222_001

 除雪が間に合わなくなったのか、とうとうブリ1銀にも雪が積もりました。
 なんとか屋上の憩いのスペースだけは除雪しきっている様子でしたが(^-^;
 
 
 
 さて。
 ブリタニア市民にもようやくバッグの中にクリスマスのお知らせがやってきました。
 併せて農家NPCが採れたて生姜の取り扱いを始めたので、季節のお菓子「Gingerbread Cookie」を作れるようになりました。
 
 
2006_1222_002
  「Gingerbread Cookie」レシピ

 ① 小麦粉をこねて生地にする(dough)
 ② 蜂蜜を混ぜる(sweet dough)
 ③ 更に蜂蜜を混ぜる(cookie mix)
 ④ fresh gingerとあわせて焼く

 クッキーですが、刻印ツールは使えませんでした。
 
 でも、クッキーなので例の裏技は通用しちゃったりします。
 
  
2006_1222_003 裏技とは…ずばり、cookie mixじゃなくてcake mixを使うこと。
 蜂蜜の使用量が1/2に抑えられるので、美容と健康を気にする方にぴったりです♪(マテw

 というか、地味なバグはなかなか修正されませんね(^-^;
 因みに、cookie mixでケーキは焼けません。謎ですね(笑)
 
 
 ジンジャーブレッドクッキーはお店でも販売していますので、プレゼントの分だけじゃ物足りないという方は是非お買い求め下さい<(_ _*)>
 
 
 
 
 
 
 そして、Minocへバルクを貰いにいくと…………。
 
 
 

2006_1222_004

 うん………げふげふw
 ミルクチョコレート色のアンブラローブの山ができておりました。

 なんでも、変な色のシュラウド(の偽物)が修正されて、おまけにYewのワイナリーでお財布が痛くないお値段で取り扱いを始めたそうで……変な色のシュラウド(偽物)を買っちゃった人はかわいそうな結末になっちゃったのですね。
 おまけに、どんなタブでもトクノ染料でも染めることはできないようです。

 リアル世界での「Monk robe」はインバネスみたいな肩布がついててかっこいいですが、流石にグラフィックまで描き換えるのは大変ですものね(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

クリスマスがやってくる

2006_1220_001

 毎年やってくるクリスマス。
 今年もブリタニアに雪が降りました。
 今年は猛吹雪が襲ってきたということで、フィールド上は見事な銀世界です。
 
 
2006_1220_002
 
 逆に街中には殆ど雪がありません。
 例年雪が積もり、足元が危なくなる冒険者多数のブリ1銀前もきれいなものです。
 シルビア市長が絨毯に雪が残るのが許せなくて除雪作業をお小遣いで済ませたのかもしれませんね( ´▽`):∵
 
 
 
 さて。
 今年は配布が遅れているクリスマスプレゼントがテストシャードにやっとお出ましと言うことで、早速確認しにいってみました。
 間もなく全シャードに配布されると思いますので、それまでお楽しみはとっておくんだいっ! というロマンティストな貴方はここで引き返されることをお奨めします(^-^;
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "クリスマスがやってくる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

RP魂

2006_1216_001

 先日行われた、蛇族の宝を盗んだリカルドの裁判に納得できない民衆がブリ銀脇で決起集会を開いています。
 ものすごい勢いで叫んでいるので、周辺で井戸端会議もままならない状況です(^-^;

 いい席には恵まれなかったためネタに出来なかったリカルド裁判ですが、わたし自身あの判決には少々納得がいかない点もあります。
 今後の進展を注意深く見守りたいですね。
 
 
 
 
 
 さて。
 本日は屋台街の日です。
 
 

2006_1216_004

 そんなわけで、久々に顔を出してきました。
 人出はそれほど変わりないとは思うのですが、出店数が結構減ってきたなぁというのが正直な感想です。

 今回は、最近流行の似顔絵を描いていただこうかと思ったのですが、生憎出店されてる絵師がいらっしゃらなかった……残念無念、また来年_| ̄|○
 
 
 代わりといっては失礼ですが、リカルド裁判のお陰で買いそびれた狼先生の新刊をゲットできたので良しとします♪
 
 
2006_1216_002
 
 普段がひとりなので、こんな場所に出かけない限り知人に逢うこともありません。
 
 このぼけじじぃご老体もそのひとり。
 毎回面白いくらいにボケてくれます。
 
 
 
 
 
2006_1216_003
 
 ギルメンのよしみでお相手するも、あっさりスルーされてしまいました。
 棒読みだったのがばれちゃったのかしらっ!?(マテw
 
 
 
 
 
 
2006_1216_005 通りの喧騒から少し離れたところで焚き火を前に寛いでいる方もいらっしゃいました。
 お芋でもあればお邪魔したのですが……そういえば、ブリタニアで「いも」といえば「タロイモ」「ヘビイモ」しかないですね_| ̄|○クエネェヨw
 
 
 
 
 

2006_1216_006

 ブリタニアではランタンの燃料はがまの油だったのです!(マテw

 昔はランタンはよく燃料切れして点かなくなったりしてたものです。
 まだ道具屋に売っているんですねぇ…。
 ここで売られているのは(おそらく)絞りたてのがまの油のようです。

 口上が面白かったので観ていると、油を塗った剣の切れ味を試し始めました。
 「1枚が2枚、2枚が4枚……」…。
 
 
 
 
 
 

2006_1216_007

 切れ味が鋭すぎて、隣に鎮座していた蛙さんにまで当ってしまったようです(汗
 何でもホドホドに…ですよぉ~(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/07

楽しちゃだめなのよ

 9周年パッケージの恩恵で、キャラスロットがひとつ増えたサブアカウント。
 折角なのでバルクを貰えるキャラを育てることにしました。


2006_1207_001

 今だととても楽にスキルを上げられますからね(^-^;

 そんなわけで、赤い名前を画面の隅に見つけるたびにびくつきながら、蛇城近くの例のスポットでちくちくちょきちょきとがんばってみました。
 あっという間にGM……こんなに楽でいいんですかっ!?(*つωT)

 いや…それよりも。
 各地で「ブラックロックに汚染された」クリーチャー達が出現しているということですが、これって人間も汚染されてしまう可能性がないとは言えない…とかだったらどうしよう!∑(・ω・ノ)ノ (爆
 
 
 そんなことないよね?ね?ね?
 
 
 
 怖くなってきたので、清らかな空気を吸いに樵旅に出てみました。
 野望の為に、フロスト板を探さねばならないのです。
 
 それにしても、すみっこまでネタが転がっているのがブリタニアです。
 
 

2006_1207_002

 明らかに海から生えてます。
 元々大地だったのが、EQの打ちすぎで地盤沈下したのでしょうか?(ぇw
 
 
 

2006_1207_003

 ミノック北の、俗に言う「船堀」のメッカな区域にぽつねんと立っている看板です。
 普通に生活してたら絶対にお目にかかれませんよね。

 しかし、ここはトランメル。
 フェルッカならともかく、直接のPK行為は不可能です。
 フェルッカに建てられたものが、トランメルに分かれたときにコピーされたのか……不思議に思いながら引き返してみると。
 
 
 
 

2006_1207_004

クリックで拡大


 確かに放置してたら襲撃されますわ( ´▽`):∵
 この半島だけで7匹…いや、リーパーだから7本も生えてました。
 このあたりとWrong周辺は生産者にとっては辛い地域です…(*つωT)
 
 
 
 結構頑張ったつもりですが、やはりフロストは見つかりませんでした_| ̄|○(ぁw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/25

露天掘り

2006_1124_001

 「大きな黒い石」を探しに、パプア北部の砂漠地帯に足を踏み入れてきました。
 4年も遊んでいるくせに、ここも例の如く「初めて訪れる地」です。

 砂漠地帯に入ったと同時に噂の真っ黒エレがお出迎えしてくれました(*つωT)
 近づくとダメージを受けます。
 時々いきなりハイドが解けてしまうので冷や汗モノです…GMなのに(^-^;
 
 
2006_1124_002
 近くは蛇族の拠点と言うこともあり、定期的に団体様ご到着~とばかりに一気に湧きます。
 周辺をげしげしと掘ってみましたが、出てくるのは普通の岩&砂(爆)

 団体様の間を縫うようにうろうろと探し回った結果……。
 
 
 
 

2006_1124_003

 1ブロック先に怪しげな場所を発見。
 どうやらここが噂の現場のようです。

 早速掘りまくろう。
 掘り+5手袋(ステハイ樵は掘りGMでもあったり(^-^;)を装備して、バッグの中をまさぐる。
 
 
 …………………………。
 
 
 
 掘り道具忘れてどげんすっとや!ヽ(#゜ω゜)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ コンバカチンガッ!
 
 
2006_1124_004 一旦戻って取ってくるか。
 樵スキルと細工スキルを入れ替えて作りながら掘ろうか。
 軽く悩みながら周囲を見渡すと……。

 有志が残していったショベルがありました♪
 ありがとう。拝借しますです<(_ _;)>
 
 
 気を取り直してざっくざっく……と、採掘のように連続で掘れません。
 体感的には楽器をかきならした1フレーズ分ほどの待機時間が生じるようです。
 ひょっとしたら、掘り道具を複数用意⇒順番にクリック~ラストターゲットだったら連続掘りできるかもしれません。
 
 

2006_1124_005

 周囲にモンスターの姿がないので、今のうちにとマークしてみると。
 何故か一気に0.4も上がってしまいました。
 やはりこの一帯には何らかの力が集まってしまっているのでしょうか?

 ここで鍛冶ができれば楽なのに(*つωT) (コラw
 
 
2006_1124_006 真っ黒エレの他にも、真っ黒スライムと真っ黒ボルテックスが闊歩している一帯。
 護衛にと召喚された土エレもあっという間に斃れてしまいます。
 土エレがやられる瞬間、真っ黒ボルテックスが「ぶわっ!」っと膨らんだのには驚きました。
 きっとあれはF4は軽くいってたと思います(マテw
 
 
 
 
2006_1124_007 掘ってるうちに真っ黒エレを出しちゃった(ハイドしてても姿が出てしまうのは投網と同じですね(^-^;)堀師さんや、意気揚々とリコったと同時にタゲを受ける不運な方が次々と餌食になっていきます……。
 このキャラはまだ蘇生できないのです…幽霊さんごめんなさい(*つωT)
 岩陰で蘇生を受けても、即タゲを貰ってガス攻撃⇒レスキルな事態になった上、新たにやってくる冒険者で結構慌しくなってきたので、そろそろ撤収。
 
 騎士リコ唱えたと同時にタゲられてガス攻撃をいただいてしまいました……痛かったよママン_| ̄|○
 
 
 

2006_1124_008

 結構バタバタだったけれど、比較的早くひとつゲットできたからよしとします(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/24

黒い小石みたび

2006_1123_001
黒石を探せ! Lv4

 休日UOは、長い時間かけたい事をメインにがんばっています。
 今日は気分的に採掘。
 ざっくりざっくりと掘っていると、こんなものが出てきました。
 
2006_1123_002
 バッグの中に入ると見つけにくいもののひとつ、『Small Piece of Blackrock』です。
 蛇族侵攻イベントその後、トクノ秘宝第二弾に引き続き三度目の登場です。
 こうしてまでも入手の機会を与えられると言うことは、それだけ重要なアイテムだということなんでしょうね……セキュアぱんぱんなわたしにとっては保管が大変です_| ̄|○w
 
 
 ところが。
 情報によるとこの黒い小石のエーテルが凝縮された(?)『Blackrock elemental』なるクリーチャーが稀に採掘中に現れるそうです。
 強さはおそらく青エレパラゴン並かと思われます(ロアったことがないのでわかりませんが(^-^;)
 これは迂闊に生産系堀師は出動させられませんね(汗

 更に、この黒石エレ。ロストランドに常時出没しているそうです。
 明日早速観に行ってみようかと思います。
 ………もちろんステハイ樵で♪(ぁw
 
 
 
 
 話はがらりと変わりますが、先日とあるアイテムを入手しました。
 
 
2006_1123_003
 細工スキルで同名のアイテムを作成できますが、明らかに形が違います。
 ベンダーめぐりをしていて見つけて、お値段もそれほど高くなかったので思わず購入してしまったわけですが…レア関係の情報を扱っていらっしゃるサイト様で調べても見つけることができませんでした。
 
 
 
 このアイテムの出所をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
 価値云々というより(内装に使えるアイテムなので売るつもりはない)どういった品なのか知りたいので(^-^;

 お店の掲示板でも、この記事へのレスでも、mixiなどでも結構ですので、是非よろしくお願いします<(_ _*)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/22

再びまったりな日々

2006_1121_001

 ブリタニアを騒がせたハロウィン祭りも無事終了し、日常が舞い戻ってきました。

2006_1121_002

 ランタンやスタチューや鎌は諦めモードでしたが、9周年フードは頑張って(交換取引も活用して)2セット確保できました。

 ついうっかり内装中に食べても安心です(自爆w)

 って…この画像はコンプ前ですが_| ̄|○w

 

 

そして、ようやく待ち望んでいたものが……。

2006_1121_004

   2006_1121_003

 アカウント暦のバグが修正されて、メインアカが49ヶ月になりました。 ルーンブック染めとエセリアル麒麟に乗れるお年頃です♪

 お店に染色済RB(勿論NQ)を置こうかとも思いましたが、改装するのが先だろうという自分ツッコミをいれておきます_| ̄|○w
 
 
 
 

 先日テイム伝説になったNemissa。
 

2006_1121_008

 毎日ユニコばかりなのもなんなので、思い切ってDestardのドレイクやドラゴン奉納にチャレンジしてみました。
 ドレイクはすんなりとテイムできるのですが…ドラさまは相変わらず気難しい御方です。
 
 
     『怒らせてしまった!』
     『怒らせてしまった!』
     『怒らせてしまった!』
     『怒らせてしまった!』
     『怒らせてしまった!』
     『怒らせてしまった!』
     『怒らせてしまった!』
 
 
 
 
 
 
2006_1121_009
 
 

 …カッとなってついやった。
 
 今は反省している(マテw
 
 
 
 
 
 
 というか…普通にドレイクだけ狙えばいいわけなのですが(^-^;

 時間帯によっては賑わって全然テイムできない時もあるので、ユニコと併用でがんばっていこうと思います(*つωT)
 
 
 
 

2006_1121_010

 久しぶりにマフィン工房仲間のjoin君とあねさんとお話する機会に恵まれました。
 join君からテイム伝説のお祝いをいただきましたヾ(〃^ω^)ノ
 
 
 トレード窓に載せられたそれは…赤のハーフエプロン。

 こ、これはまさかあの………とってもとってもお高い赤フン?
 
 
 
 
 
 
 
 

2006_1121_005

 
 赤フン違いでした_| ̄|○w
 
 
2006_1121_006
 でも、バッグの中をよく見ると……。
 黒ランタ━━(Д゚(○=(*´Д`*)=○)Д゚)━━ン!!

 うれしー(*つωT)
 join君ありがとー(*つωT)
 ほんとはグリム鎌が欲しかったけど我慢するよ(マテコラヲヒw
 
 
 
 
 正直、自己満足なスキル完成を思わぬ形で祝ってもらえるのは幸せなことです。
 おねだりはしてみるものですなぁ(マテ!w
 
 
 
 
 え?
 赤フンはどうしたかって?
 
 
 
 

2006_1121_007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/02

死者の逆襲

2006_1101_001

 まだまだブリタニアではハロウィン一色。
 街ではなんちゃってドラゴンやオーク達がお菓子をねだり、各地の墓場では死者が持つ握り心地のいいランタンやAFを求めて猛者が集結しています。

 そんな中、迎えたハロウィン当日。
 死者の逆襲が始まったのです。
 
 
 
 
2006_1101_002 冒険者達に蹂躙され続けてきた死者達がその怒りを力に変えたのでしょうか。
 昨日まで我が物顔で闊歩していたEVが、誕生と同時に命を全うしてしまいます(爆)
 猛者たちも次々と斃れていき、遺体を暴かれる始末。

 暫く静観すれば、死者達の怒りも静まるかもしれません。
 死者と冒険者の攻防は一進一退の様相が続くでしょう。
 
 
 
 ただひとつ確実に言えることは……(わたしにとって)ランタンが手の届かない存在になりつつあるということです(自爆w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/28

Trick or Treat りべんじ

2006_1028_021

 引き続き「大人の癖に"Trick or Treat"やっちゃうよ♪ in Moonglow」をお届けします(自爆)

 なにやら乞食スキルがあると「9周年」と銘うたれた食料が手に入りやすいと言うことなので、同じアカウントの中途半端乞食キャラからスキルをぶっこ抜いて堀騎士改め乞食騎士(爆笑)の出番となりました。
 前回を教訓に武器と盾は外し、Ctrl+Qマクロは不便なので空いているキーにsayマクロを組み込んでおねだりしまくりです。
 
 
2006_1028_022
 やはり65でも「無いよりはマシ」ということらしく、程なくして9周年記念ピザをげっと♪
 例の如く「食べられるかどうか」は試していません(^-^;
 
 

2006_1028_026

 因みに、9周年記念品を入手した時はNPCのメッセージも違うものになってました。
 細かいところですがなんとなく嬉しいものです。
 
 
 ところで……時々出てくる赤い分身の対処法がようやく見えてきました。
 
 
2006_1028_023 柵や壁をはさんでもおねだりは可能です。
 その時に運悪く分身が出ても、ある程度殴り合っていれば時間と共に一時的に分身は消えて再度NPCの近くから再登場します。
 NPCが柵の向こうなら、柵の向こうに分身が戻りテレポで近づいてくることはないようです。
 ただし扉は開けてくるので要注意(^-^;
 
 
2006_1028_024
 更にある程度殴り合って、それでも決着がつかない場合は消えてしまうこともあるようです。
 
 ただ、分身を出してきたNPCの傍に戻るという特性かもしれないので、分身が出たらなるべくNPCの傍を離れるようにしたほうが確実かもしれません。
 
 
 瀕死になるとすごい逃げ足で間合いを取り始めます。
 なるべく狭いところに誘導してみるのも一興です。
 
 
 
 そして、究極の(?)手。
 
 
 黄ネームのガードの傍で戦ってると………。
 
 
 
 

2006_1028_027  2006_1028_028

 NPCが攻撃してくれました( ´▽`):∵
 HP半分残っていたはずなのに、一撃で昇天……侮れん。

 必ず戦ってくれるとは限らない(と思われる)ので、こういうこともあるかも?的な無駄知識ですね(苦笑)
 
 
 
 
       :+: 10/29追記 :+:

 街にいるガードにモンスターを連れ込んで戦わせるのは違法と言うことらしいので、狙ってやるのはアウトのようです。気をつけましょう(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Trick or Treat!

2006_1028_001
 
 バルクを貰いにMaginciaの裁縫屋に行くとこんな光景が。
 一瞬引きましたが…そういえば今日からハロウィンイベントが始まったのですね。
 
 
 
 

2006_1028_002

 謝罪アイテムを貰っていないキャラにはこのようにステータス+5のガンプが出るようになってました。
 とりあえず貰えるキャラは全てもらっておいて……。
 
 
 
 ハロウィンといえばかぼちゃ、かぼちゃといえばジャックランタン♪
 Britain郊外の畑で拾いまくって(ついでに麦穂も刈り取り)きました。
 
2006_1028_003 PumpkinもJack-O-Lanternも取りまくってきました。
 プチレア同様、左配置と右配置がありました。
 今のところ小さいジャックランタンだけがWクリックに反応するようですけど…。
 稀に黒いかぼちゃも湧くらしいので、また後で行ってみようかと思います。
 
 
 
 
2006_1028_004 さて…本場のハロウィンと言えば、仮装した子供達が「Trick or Treat!」と叫びながら家々を回りお菓子を貰うわけです。
 そしてUOの世界では大人でも貰うことができることになっています。
 ただし……お菓子以外のものはそれなりに痛い事もあるのです。
 
 
 
2006_1028_005
 
 こんな姿にさせられたり………。
 
 
 
 

2006_1028_006

 
 
2006_1028_007 ドッペルゲンガーが出てきて(上の画像はオーク姿の時に出てきたもの)いきなり襲い掛かってきたり。
 キャラに包帯スキルや盾スキルがあるとなかなか決着がつきません(爆笑)
 あらかじめ武器を持たずに「Trick or Treat」すると楽かもしれません。
 騎士道のエネワンが使えれば楽なのですが…Nagilyの騎士道スキルは60ないのです(自爆)
 
 
 
2006_1028_015 ほかには「TRICK!」といわれても何も変化なし…と思いきや。
 歩くたびに「ぎゃー」とか「ぐぉー」とか楽器の失敗音やらの騒音を撒き散らされたりするイタズラもありました。
 お向かいさんに騒音被害で告訴されそうです(涙w

 BBNのマーク氏ばりの出血というオチもあります。
 数歩歩くと更に出血多量で死ぬんじゃないの?と不安になるほど大出血。
 ただし、ダメージは受けませんのでご安心を♪
 
 
 
2006_1028_016 普段動かないコープサーが「走る」様子は必見です♪(マテw

 この格好で徘徊してると、他の(事情を知らないと思しき)冒険者さんに付きまとわれました(爆)
 流石に他のNPCに向かって「Trick or Treat」したらわかっていただけたようですが(^-^;
 
 
 
 
 
2006_1028_008 4回中2回オークにさせられてしまいました…。
 流石にモンスのモーション画数はそれほど書き込まれていないらしく、走ってもムーンウォークの逆再生のような感じになってしまいます。
 来年リリース予定の新しいUOではグラフィックが刷新されるようなので、キャラクター以外のクリーチャーの「動き」にも期待したいところです。
 
 
2006_1028_009
 
 
かわいくなくて悪かったなぁ!
 
 
 
 
2006_1028_010
 
 今回Moonglowで徘徊してきたわけですが…。
 グロウといえば、魔法屋に赤いフードローブを纏った物言わぬNPCが居るのをご存知の方は少なくないはず。
 
 ふと思い立ち、彼の前で叫んでみました。
 
       「Trick or Treat」
 
 
 
2006_1028_011 ………。
 
 実はイイヤツだったのでした♪
 ただ、同室の白い帽子のNPCメイジはキャンディをくれませんでした。
 人は見かけで判断しちゃだめだということですね。
 
 
 
 
 そして…とうとう一番痛いお返しがめぐってきました。
 
 
2006_1028_012 「6500」という黄色い数字と共に「You are dead...」。
 一瞬のうちに灰色の世界です。
 ただ、街中ということでヒーラーに駆け込めばあっという間にリカバリできるので楽ですね。
 名声は当たり前のように落ちますが(^-^;
 ……あ。保険金確認してないや(爆)
 
 

2006_1028_013

 早速街中のヒーラー小屋に駆け込み、蘇生してもらって戻ってみると。
 これ以上見事に散らばらないだろうと言うほどに切断された「元」わたしが転がっていました。
 Magincia裁縫屋で見た死体はこれだったのですね。

 真ん中のバッグに持ち物などがまとまっていました。
 回収してみるといつもの骨表示に戻ります。
 
 
2006_1028_014
 あまりにも見事なバラバラ具合だったのでついやった。
 今は反省している(マテコラw

 昔はPKされると遺体を切り刻まれたそうですが…こんな光景だったのでしょうか?(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)