« 物欲と読書欲 | トップページ | 双月亭の新たな住……人? »

2009/09/25

然らば、飛鳥の家

09_0924_001

 活動規模の縮小もあり、飛鳥の住まいを引き払うこととなりました。
 
 飛鳥に生まれて7年。
 このシャードでは「家」が全てでした。
 
 駆け出しの頃から憧れていた「自分の家」。
 マラスの建築合戦に破れたこと。
 そしてなけなしの財産で購入した初めての家。
 
 
 転居を重ねた挙句にここに落ち着きました。
 終の棲家でした。
 奇しくも、初めての家と同じTrinsic南のジャングルの中というロケーションです。
 敬遠する方がいるこの土地が、わたしはとても好きでした。
 
 
 しかし。
 活動の拠点を出雲に移して以来、ここは無人に近い状態でした。

 まだ家の腐敗がストップしていた頃、通りかかる家々の殆どに人気がないのを苦々しく思っていました。
 その家主と、現在のわたしが全く同じ状況になってしまうのは如何なものか?
 
 そう感じたときに、ようやく決心がつきました。
 
 
 飛鳥での「生活」はこれでおしまいです。
 ですが、飛鳥がわたしの原点であることは間違いありません。
 
 
 
 
 然らば、飛鳥。

|

« 物欲と読書欲 | トップページ | 双月亭の新たな住……人? »

コメント

家って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのSnowdrops | 2009/09/26 14:27

  >ゆき

 君の家はここだよ。

投稿: 久遠 | 2009/09/28 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47434/46305506

この記事へのトラックバック一覧です: 然らば、飛鳥の家:

« 物欲と読書欲 | トップページ | 双月亭の新たな住……人? »