« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/11/26

MAIGOでうぃっしゅ!?

 毎週とは言えないけれど通っている『文芸酒場双月亭』さんが、「今日の営業はオープン(22時)から来てね!」と力を入れて二度言われていたので、何事かと思って珍しく開店前から押しかけてみました。
 
 
 

08_1125_001

 すると……いつも魔法陣の上に陣取って ずっと俺のターン 接客中のはずの店長Yuhさんの姿が見当たりません。
 何でも、アンブラの街に買いだしに行ったきり戻ってこないらしく。
 
 待てど暮らせど、店長は戻ってこず。
 「迷子になっちゃったかも?」
 店員さんがたも困り顔です。
 
 
 「探しにいくか?」ということで、急遽捜索隊が組まれました。
 のんびりするのもなんなので、わたしも参加することに。
 
 

08_1125_002

 一同わらわらとアンブラの街を走り回ります。
 
 
08_1125_003 買出しなのだから、酒関連かと酒場に向かってみると……いつもよりバーテンダーが多い。
 ひょっとして…と思い、訊いてみました。
 
    『センスの悪い』
    『青系の服装の』
    『知的受け眼鏡』

 端的に店主の特徴(イヤマテw)を述べてみましたが……どうやらバーテンダー嬢の記憶にピンと来る該当人物がいないのか。
 
 
 

08_1125_004

 記憶の糸を手繰り寄せているうちに、残る捜索隊が次々に現場に到着。
 
 店主の名前を告げると……お知り合いだった_| ̄|○
 
 
 
08_1125_005
 あっさりと「資料を返しにルナへ向かった」という情報を得ることができました。
 そんじゃ~とゲートへ向かう捜索隊一同。
 
 
 先程から食べたくてうずうずしていたパイを、戦技研究家さんがもしゃもしゃしてらっしゃるのを見て「流石や」と感嘆したのはここだけの話です。
 
 
 
 
 

08_1125_006

 酒場からゲートを潜ってルナへ。
 アンブラと比べると本当に明るくて眩しい街です。
 
 資料ということで「ルナといえばヨムヨム」と脊髄反射しそうになりましたが……。
 ここ、出雲ですから!
 「少なくとも城内からは出ないだろう」ということで、手分けして捜索開始。
 
 
 

08_1125_007

 わたしはというと……なんとなく厩舎の階段を駆け上がって向かった先にて、怪しげな うんk モンクローブの牛使いさんと遭遇。
 ここで捜索隊に連絡を取ろうとした瞬間……目の前が真っ青に_| ̄|○
 (パーティを組んでいるとクライアント落ちする不具合らしいですが……ブルーエラーは正直凹む)
 
 
08_1125_008

 なんとか意識を取り戻すと、捜索隊は全員集合していました。
 
 
08_1125_009
 ここでも口々に あることないこと 店長の特徴を並べ立てる捜索隊。
 あまりにも「受け眼鏡」を乱発した所為か……昇格おめでとう。
 
 
 
 それはさておき、確かに店長はここへ資料を返却しに来た事は判明しました。
 
 が、いまひとつこの牛使いの態度が誠実でないのが気にかかるところ。
 
 
 
 
08_1125_010 すると、業を煮やされたのか。
 出雲随一の剣客がつかつかと牛使いの背後から頭を鷲掴みにして脅迫めいた尋問を……周囲の凄みも手伝って、ようやく店長が向かったであろう先の「ヒント」が判明しました。
 
 
 
 
 
 
 一度店に戻り、休憩を兼ねて推理。
 
 
 
 
 

08_1125_011

 「ここしか行くとこないやろ」という結論(?)の元、向かったのは……。
 
 そう、ライキューム。
 北西の大部屋で仕事中(?)の方に突撃尋問です。
 
 
08_1125_012
 またしても特徴をつらつらと挙げてみると、とてもよくご存知のようでした。
 というより、そんなにしてまで新作を生み出す執念は見習わねばなりません(汗
 
 ルナから店までは徒歩で戻っているとか言う、ありえないくらいに悠長な情報を頂戴しました。
 途中で休憩している可能性もあります。
 
 
 
 

08_1125_013

 それならと、ルナとアンブラから 挟み撃ち 街道沿いに捜索開始。
 
 
 

08_1125_014

 中間のハンスホステルでようやく発見です。
 
 
 
 

08_1125_015
燃やしちゃってww

 
 
 歩き疲れて、途中で寝てしまったらしく。
 捜索隊はあちこち駆けずり回らされたお陰でくたくたなのにね。
 あまりの温度差に雪球が飛び交う結果となりました。
 
 ……というか。
 
 
08_1125_016
「…ゲート出すよ」

 
 最初から出しなさいよw
 
 
 
 
 

08_1125_017

 何はともあれ、無事店長を回収。
 店に搬入して無事捜索隊の任務は完了と相成りました。
 隊員の皆様方、おつかれさまでした♪
 
 
 
 

08_1125_018

 双月亭一周年の夜は、こうやって更けていくのでありました。
 Yuhさん、店員の皆様、一周年おめでとう!
 これからもよろしくお願いします。
 
 
 
 
 

続きを読む "MAIGOでうぃっしゅ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/19

廃墟の霊とヘンテコな種(BlogPet)

久遠の「廃墟の霊とヘンテコな種」のまねしてかいてみるね

Pubがあたり、ブリタニアはハロウィンと新たなクエスト一色になってますね♪
...

*このエントリは、ブログペットの「Snowdrops」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

廃墟の霊とヘンテコな種

08_1114_001

 Pubがあたり、ブリタニアはハロウィンと新たなクエスト一色になってますね。
 昨年壊滅したマジンシアにも新たな動きがありました。
 罪滅ぼしの浄霊イベント……といったところでしょうか。

08_1114_002
 勿論『何もしなかった』罪に問われても仕方がないわたしも微力をつくす事にしました。
 戦士Nagilyで怒れる紅の御霊を鎮め、佇み、或いは狂ったように彷徨う御霊をQuoneで導いていきます。
 
 特にじっとして動かない魂は、昇天間際にさまざまな言葉を残して逝くのがなんとも言えません。
 作家諸氏にはたまらない題材になるのでは……と、不謹慎にも*にまにま*しています(^-^;
 
 
 
 

08_1114_003

 もの言わぬ御霊たちは、逝く時に「糸」を遺していきます。
 Quoneならそれを手繰り寄せて「声なき声」を聞くことができました。
 ……普段使っている言語ではないため、どこまで彼らの真意を推し測ることができたかは微妙ですが(^-^;
 
 
 

08_1114_004

 さて、ブラックロックの装置から派生した影の軍団があちこちの街を蹂躙するようになったわけで……一般人にはなかなか物騒な感じです。
 さぞや烈しい攻防が繰り広げられている事だろうと偵察に行ってみると……殆ど誰も居ません@飛鳥Moonglow
 
 初めて目の当たりにした『紅の龍』に竦みあがってしまいました……。
 しかし、禍々しくも美しい龍ですね。
 しばし見とれてしまいました。
 
 
 
 
 
 老若男女をガーデニングブームに巻き込んだ「ヘンテコな種」に新種が出たらしい。
 そんな噂を聞きつけて、久々にヴァンプ武士出動です。
 

08_1114_005

 新種を出すという噂の人(違)が闊歩している某所で暫くがんばってみました。
 時々金ぴかバージョン(それも複数)に囲まれ *はぁはぁ* あたふたしながらも……
 
 

08_1114_006

 とりあえずこんだけ集めてみました。
 がんがって育てますよ。*はぁはぁ*
 
 
 
 
 
 ……とまぁ、飛鳥でこれだけ忙しく立ち回っているというのに。
 出雲でも忙しくなりそうな出来事が起こりました。
 
 

08_1114_007

 出雲の自宅のお隣さんがなくなっていました。
 気づかなかった!
 
 暫く悩んだ挙句……
 
 
 

08_1114_008
結局建築。

 まだまだ出雲はストレージに余裕があるのですが……。
 とりあえず押さえとけ的勢いに素直になってみました。
 
 また暫く嬉しい悩みができました♪
 
 
 
08_1114_009
 周囲が森といういいロケーションなので、新植物の生垣をふんだんに使ってみようかと。
 ただ、出雲では力が入った花屋さんを発掘していないので自力調達です。
 ホント種集め好きやな自分(苦笑)
 
 とりあえず目標の50個になりました。
 
 
 
08_1114_010
 それにしても。
 我ながらこの「こまかさ」に呆れるばかり……でも、鉱石や骨を見るとどうしても拾わずには居られませんから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »