« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/29

El alba del alquimista

 『劇団風』さまの公演『錬金術師の夜明け』を観てまいりました。
 計三回の公演中、二回目と三回目を観る機会に恵まれました。
 
 

08_0928_001

 
 物語の舞台は、Yew地方の森の中にある一軒家。
 そこにはひとりの男が住んでいました。
 
08_0928_002 
 
 男のなりわいは錬金術師。
 漠然とした目的の元、日夜孤独な研究にいそしんでいました。
 
 ある日、女が彼の工房に転がり込むまでは…。
 
 
 
 
 
 
08_0928_003 それ以来度々訪れるようになった女。
 何時しかそれを楽しみになる男。
 この「非日常」は永遠に続くかと思われました……。
 
 
 しかし……。
 突然、女は突拍子もないことを言い出したのです。
 
 「錬金術で花畑を作って欲しい」と。
 
 金を作るという漠然とした目標しか持っていなかった男は戸惑い。
 不器用な彼は、彼女が喜ぶ答をつむぎだす事ができませんでした。
 その場を辞した彼女に、次こそはいい返事をしようと思う彼でした……が。
 
 
 
 それ以来、彼女が尋ねてくることはありませんでした。
 
 
 
 ふとした弾みで、女の身に起きた不幸を知る男。
 彼の心と目標がひとつになった瞬間。
 そう、ようやく彼は「真の錬金術師」としての第一歩を踏み出したのです。

 
 
08_0928_004 「無」から「生」を生み出す、その途方もない研究は永遠に続くかと思われました。
 
 しかし、男は見事に成し遂げたのです。
 
 
 
 それから男は工房をたたみ、街へと向かうのでした。
 人の願いを叶えることに喜びを見出せたから。
 
 
 
 
 彼の傍に寄り添う「誰か」の姿を見た人がいたかどうかは……秘密にしておきましょう。
 
 
 
 
 前々回公演の『フレンズ』もとてもよかったのですが、今回の公演は甲乙つけがたいほどです。
 『風』の皆様、今回もステキなひと時をありがとうございました♪
 次回公演も楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

それで久遠で瑞穂は着工(BlogPet)

きのうは導入するつもりだった?
それで久遠で瑞穂は着工♪

*このエントリは、ブログペットの「Snowdrops」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/09/20

奈落から呼ぶ声

08_0919_001 新植物が剪定できるようになりました。
 まだ全然出ていない種類もあるのですが、種を取るのに苦労しそうなのでとりあえず一段落といったところでしょうか。
 早速ホップは壁に這わせ、低い生垣にいろいろな花を乗せて馴染み具合を調べたりと遊んでみたり。
 憧れのオーフラーの花はやはり(・∀・)イイ!
 
 
 
 
 そんな暢気な栽培ガールTさんですが。
 実は、この新植物には不思議な事がおこっていたのです。
 
 
 今日こそはバルク整理をしなくちゃと昼前から張り切っているMさん(飛鳥在住)の恐怖体験です。
 

08_0919_002

 「はい……Tがどけた糸杉が鍛冶場を塞いでいたので……仕方なくよけてたんです」
 
 
08_0919_003 「見るともう剪定してよいみたいだったので……セキュアに入れておけば判るだろうと思ってロックを外して剪定していました」
 
 「そうしたら……何か声がするんです」
 
 「この家には誰も居ないはずなのに……」
 
 
 
 
 
 

08_0919_004

 「『我はここに居る!』なんて……どこから聞こえてくるんですか!」
 
 

08_0919_005

 「他の植物を剪定する時も、ずっと声は聞こえていたんです……」
 
 「もうわたし怖くて……姉と妹にもう種はとってくるなって言わなきゃ!」
 
 
 やはり、新種の種は惨殺されたクリーチャーたちの怨念の結晶なのでしょうか…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/19

緑を植えましょう♪

08_0918_001

 Pub55が導入されました。
 元花屋内装品店としては見過ごすわけにはいかない「新植物」がお目見えです。
 こちらは全て受粉ができず、種は全て特定のクリーチャーから得なければならないということで、久しぶりに初日から頑張ってあちこちの狩場を巡ってきました。
 中でも「暇つぶし」の場の一つでもある「蟻穴」のAnt Lionも新種の種を持っているという噂に狂喜してかなりの時間粘ってしまいました。
 勿論、鉱石の山もきちんとまとめて溶かしてお持ち帰りです。
 堀騎士ですから当然です(笑)
 
 
 
 そのほかにも、久しぶりの狩場にも足を向けてみました。
 
 

08_0918_002

 Titanも対象ということで、久しぶりにDespiseに殴りこみです。
 (ロストランドのほうは先客が居そうだったので(^-^;)
 初めて訪れた時はフルプレ、現在は少しお洒落さんになったNagilyに、しきりに「カワイ~ィ!」を連発してくれました(違w
 
 それにしても、いつ観てもTitanの斃れるさまは妙な色気を感じます(爆)
 ブリタニアの女性陣も見習わなきゃダメだと思います!(うω;`)
 
 
 
 適当に種が集まったので、その日のうちに早速種まきです。
 ガーデニング自体久しぶりですね~。
 かつての温室は既に手放してしまったので、ジャングル家のあちこちに鉢を並べまくりです。
 
 

08_0918_003

びふぉ~

 



 
08_0918_004

あふた~

 8日経過して……現れたのは魔境でした(自爆)
 ランダムとはいえこれは酷い。
 
 

08_0918_005

 チョコレートの原料になるカカオの樹はもっと凄い事になっていました。
 ロックダウン数が気にならなければ、迷路を作れそうな感じです。
 
 
 しかも。
 

08_0918_006

 花つきサボテン以外の全ての新植物が、この段階から「ロックダウンしたまま」世話できなくなってしまっています。
 既にEA側でも既知の問題ということで修正待ちのようですが、はっきりアナウンスがないので何時になることやら……はやくなおって!(AA略
 
 
08_0918_007 ロックダウンを解除してバッグに入れれば世話はできるので、致命的ではありませんが……やはり時間かかりますね。
 でも、新しい資源が愉しみですなぁ。
 相変わらず砂糖と香料はイルシェナーに出向かねばならないのですが……。
 
 ……サトウキビがあるんなら、砂糖取れるようになればいいのに(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

夏のコント祭り

 瑞穂の無敵コンビ「スタミナ定食」のライブに行ってきました!
 
 
08_0830_001
 ライブハウスのルーンは持っているのですが、リコブロックされたルナからの案内のマメさもこのライブハウスでのイベントの楽しみのひとつでもあったりするので、今回徒歩で向かってみました。
 
 これで迷子になる人はおとなしく引率されましょうと最後通牒を渡されかねない間隔で立つ標識に沿ってずんずんず~んと下れば……。
 
 
 
 
 

08_0830_002

 毎回GMに無理難題凝ったオブジェも楽しみの一つなのですが、今回も全く裏切ってくれませんでした。
 この暑い中、贅沢にも二本の氷柱が立てられていました。
 ちょびっと融け始めているようですが……。
 
 
 

08_0830_003

 まだまだ肌を刺すような冷気が発せられていました。
 あれですね。
 この傍でアイスをドカ食いして凍死しろということですね!(違
 
 
 まだ死にたくない冗談はさておき。
 表のベンダーで応援グッズを購入し、開場を今か今かと待ち構えます。
 
 
 
 

08_0830_004

 さあ、開演です!
 
 本日のコントは豪華三本立て。

   ① 未来から来たちょっと腹黒いお友達とダメダメ小学生
   ② 超ウルトラギャラクティカハイパーマグナムワンダフリャな健康診断
   ③ 年中閉店セール! 浪○カオスな電器店

 要約すればこうですかどうですか!?
 詳しくは近日アップ予定のオフィシャルサイトさまの記事を待て!(手抜き
 
 
 

08_0830_005

 スタミナさんは実はおねえマンだったのかも? ……的ひとこま。
 
 
 
 
 熱烈ツッコミの嵐は止むことなく、あっという間に終幕となりました。
 
 が。
 ここで終わるはずがありません。
 
 

08_0830_006

 スタッフジャンパーをかけてのダイスマッチです。
 ディーラーの100面ダイスで、もっちーさんが出した数をスタミナさんが上を出せるか否かと言う単純ルールなのですが……いやはや、すごい神が降りてきました。
 えぇ。完膚なきまでに撃沈されたショックでSSを撮り損ねました!(マタカヨ!
 
 
 

08_0830_007

 最後まで殆ど動かなかった勝ち残った数名にプレミアジャンパーが手渡され、無事閉幕と相成りました。
 定食のお二方、今宵もよい爆笑をありがとうございました!
 来年も楽しみにしてますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »