« 長らくのご愛顧に感謝! | トップページ | 便利な袋と不便な袋 »

2007/11/25

大和文化、花開く

07_1124_001_2

 文化祭を見物しに大和まで出張してきました。

 ぎりぎりまで元店舗の後片付けをしていたので、会場入りは少々遅刻気味。
 既にたくさんの人でブリ西の畑は賑わっていました。
 
 
 
 

07_1124_002

 開会式終了後、メインステージでは早速次の催し物が始まりました。
 主催団体でもある「劇団風」さまと、飛鳥が誇る劇団「チロル」さま、更に出雲から「劇団アルカナ」さまと豪華顔ぶれによるアドリブ劇『おおきな蕪』の上演です。
 
 
07_1124_003
 
 大きな蕪を収穫しようとするのですが、なかなか抜けてくれません。
 あちこち(しまいには観客席からも)から人畜問わず助けをよぶものの、なかなか息が合いません(笑)
 あまりの息の合わなさに吐血(!?)寸前です……。
 
 

07_1124_004

 それでも、なんとか力をあわせて蕪は抜けました………が。
 
 
 
07_1124_005
 
 穴から赤閣下……じゃなかった。とても大きな化物が現れたのです!
 見た目から恐ろしいのに、物騒な台詞が更に恐怖心をあおります。
 
 
 でも………。
 
 
 
 
 
 
 

07_1124_006

 フクロにすれば……失敬。
 波○拳で削れば……げふんげふんw
 
 
 
 仕切りなおし。
 みんなで力をあわせれば、怖いものなんかありません。
 化物は捨て台詞を残して逃げ帰っていきました。やったね☆
 
 
07_1124_007
 無事蕪も収穫できて、これにて一件落着です。
 撤収する村人たち………って、蕪わすれてるよー!
 
 ウサギさんが気づいて、これ幸いと一飲みにして帰っていきました。
 恐るべき食欲ですっ!(爆笑)
 
 
 
 

07_1124_008

 続きましては……。
 
 
 
07_1124_009
 
 全シャードにコブシを轟かす演歌歌手・もちーさまのライブです。
 前回のスリリングなお忍びライブも面白いけれど、やはり演歌はじっくり聴くに限ります。
 ラストの熱唱はハンカチ一枚じゃ足りませんよ!
 
 
 
 
 
 続いての「劇団風」さまの劇も観終わり、会場内外をうろうろしていると、コント芸人スタミナさんのライブが始まると言うアナウンスが。
 急いでステージに向かうも……あれ? 誰も居ないよ?
 
 あちこちぐるぐると回ってみると……。
 
 

07_1124_010

 酒場スペースの奥に小さなステージがあったんですね……。
 ちゃんと下見しないとだめですね_| ̄| ((○ コロコロ…
 
 なんとなく「ムーディー○山」を連想したのは烈しく内緒です(ぁw
 
 
 先日のBRIで観そこなったので、しっかりじっくりと野次ってきました。
 野次に忙しくてSSを撮れなかったのは仕様です(自爆w
 
 
 
 

07_1124_011

 続いては、場所を専属劇場に移しての「劇団風」さまの新作「フレンズ」です。
 ギルドに所属して「UO青春」を味わったことがある方なら、甘酸っぱさと懐かしさでいっぱいになったことでしょう。
 じっくりと静かに観劇を楽しめました♪
 
 
 
 
 観劇を終え、メイン会場に戻ると。
 

07_1124_012

 なんと、スタミナさんともちーさまがコント(漫才?)を! うわあああん! 
 最初から観たかった……でも、途中からでも十分に笑わせていただきました。
 急造コンビとは思えぬ見事な掛け合いぶりでした♪
 
 
 

07_1124_013

 そして、コントが終わるといよいよ閉会式です。
 屋台街の閉会式には絶対に出ないくせに参加してきましたよ(^-^;
 終わりよければすべてよし。
 
 メイン会場の酒場・舞台、そして露店に限らずサブ会場として各人の家にて色々なイベントが組まれていて、文化祭にかける大和民の心意気を存分に感じさせていただきました。
 飛鳥にはこのような「年一度」のイベントが無いのが残念です。
 
 スタッフの皆様、ほんとうにおつかれさまでした。
 楽しい文化祭をありがとうございました!<(_ _*)>
 
 
 一番びっくりしたのは、閉会式終了が予定時間の25時だったこと。
 すっきりと時間内に収まってます。

 ホント、終わりよければ全てよし!

|

« 長らくのご愛顧に感謝! | トップページ | 便利な袋と不便な袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47434/17183092

この記事へのトラックバック一覧です: 大和文化、花開く:

« 長らくのご愛顧に感謝! | トップページ | 便利な袋と不便な袋 »