« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/29

便利な袋と不便な袋

07_1128_008

 新しいPubが導入されて、New Havenゲートが便利になりました。
 今のところは入口専用なんですけれどね(^-^;
 29日の修正を待ちましょう。

 ……ついでに、もう少し周辺環境に気を配っていただきたいところです(ぁw
 
 
 
 さて。今回のパブのテーマは「袋」と言わんばかりですね。
 DOOMは逝かないのでよくわかりません(自爆w
 
 まずは転送袋。
 これまでの「1回1ch」から「10stone@1ch」へと180度転換されました。
 転送袋は革剥ぎ作業の必需品だったのですが、これからは銀行へすぐに戻らなければならなくなりました。

 あちこちから「不便になったー」との声が聞かれますが……EWEソレン編が始まる前は転送バッグも青ゴキもなかったわけです。
 そんな中でも革剥ぎに出かけていたことを思えば「重量オーバーで帰れなくなって泣く泣くオーバー分の革を諦めなくて済む(超自爆)」だけでも儲けものではありませんか(^-^;
 ……でも、やはり30chまでしかチャージできないのは使途がかなり限定されてしまうので、最大chはもう少し上がったほうがいいのではないかと思います。
 
 
 
 そして、もうひとつの「袋」とは。
 
 
07_1128_001 中に入れた金属製品や布・革製品をカンッジョボ~チョキチョキチョキと材料に戻してくれる「サルベージバッグ」が導入されました。
 代表的サードパーティツール「UOA」のリサイクルエージェントが正式にシステムに組み込まれた形です。
 UOAを導入していない身にとっては天国のようなアイテムですヾ(〃^ω^)ノ
 ご覧の通り、外見は普通の巾着タイプのバッグです。
 
 と、なれば………。
 
 

07_1128_002

 やはり普通のバッグと同じく「刻印ツール」が使えるか試さねばなるまい!
 ……TCで実験する前に導入されちゃったんだもん_| ̄|○
 
 
 
 
 
 

07_1128_003
できましたー♪

 
 
 刻印ができるんなら、これもできそう……と、裁縫屋に行って戻ってきました。
 
 
 
 
 
07_1128_004

 はい。あなた色に染められますよ♪(マテw
 
 「サルベージバッグは便利だけど、色がどうもねぇ」という方も安心ですね♪(ダカラマテw
 
 
 
 
 そんなわけで。
 早速鍛冶修行中の子に持たせて実際に使ってみましょう。
 現在スキルは80未満なので手裏剣を作ってみます。
 
 
07_1128_005
 作成品をリサイクルするには、バッグをシングルクリックしてコマンドメニューを出します。
 導入を急いだ所為なのか、はたまた仕様なのかコマンドが英語ですがキニシナーイ。
 とりあえず、鉄製品しか入ってないので「Salvege Ingot」を選択します。
 
 
 

07_1128_006

 ………あ、あれ?
 
 鍛冶道具はちゃんと持っていて、金床や炉の近くに座っているのに、手裏剣は手裏剣のまま。
 
 
 
 
 おかしーなー……と、あれこれ試行錯誤した挙句。
 
 

07_1128_007

 なんとか無事リサイクルできました(^-^;
 鍛冶道具(布・革なら鋏)をバッグと同じ階層に入れていないと反応しないようです。
 あー、びっくりした(^-^;
 
 
 
       :+: 11/29 PM追記 :+:

 ……とまぁ、ここまでは焼きそば屋さんと被ってしまったわけですが(自爆w
 
 海にサルベージに出かけて、鉄製品もごっちょりと持ち帰る貧乏性な人(ぶっちゃけわたしw)は、サルベージ袋を複数用意しなくてはならないのか、あるいはいちいちリサイクル予定物を袋に移さなければならないかが気になると思います。
 
 

07_1129_001

 なので早速実験。
 先日銀行前で見つけた革製品てんこもりのポーチを、そのままサルベージ袋に詰め込んでリサイクルしてみました~。
 
 
 
 はたして………。
 
 
 
 
 
 
 

07_1129_002
かしこいよちゃんと識別できたよ♪

 ……ん?
 よく見ると、ひとつだけ残ってます。

 やはりというか、以前から逆向きの革製品は鋏を入れられない=革に戻せなかったのですが、流石のサルベージ袋でも無理なようです。ざんね~~~ん!
 
 とりあえず、サルベージ袋は一家にひとつでOKのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

大和文化、花開く

07_1124_001_2

 文化祭を見物しに大和まで出張してきました。

 ぎりぎりまで元店舗の後片付けをしていたので、会場入りは少々遅刻気味。
 既にたくさんの人でブリ西の畑は賑わっていました。
 
 
 
 

07_1124_002

 開会式終了後、メインステージでは早速次の催し物が始まりました。
 主催団体でもある「劇団風」さまと、飛鳥が誇る劇団「チロル」さま、更に出雲から「劇団アルカナ」さまと豪華顔ぶれによるアドリブ劇『おおきな蕪』の上演です。
 
 
07_1124_003
 
 大きな蕪を収穫しようとするのですが、なかなか抜けてくれません。
 あちこち(しまいには観客席からも)から人畜問わず助けをよぶものの、なかなか息が合いません(笑)
 あまりの息の合わなさに吐血(!?)寸前です……。
 
 

07_1124_004

 それでも、なんとか力をあわせて蕪は抜けました………が。
 
 
 
07_1124_005
 
 穴から赤閣下……じゃなかった。とても大きな化物が現れたのです!
 見た目から恐ろしいのに、物騒な台詞が更に恐怖心をあおります。
 
 
 でも………。
 
 
 
 
 
 
 

07_1124_006

 フクロにすれば……失敬。
 波○拳で削れば……げふんげふんw
 
 
 
 仕切りなおし。
 みんなで力をあわせれば、怖いものなんかありません。
 化物は捨て台詞を残して逃げ帰っていきました。やったね☆
 
 
07_1124_007
 無事蕪も収穫できて、これにて一件落着です。
 撤収する村人たち………って、蕪わすれてるよー!
 
 ウサギさんが気づいて、これ幸いと一飲みにして帰っていきました。
 恐るべき食欲ですっ!(爆笑)
 
 
 
 

07_1124_008

 続きましては……。
 
 
 
07_1124_009
 
 全シャードにコブシを轟かす演歌歌手・もちーさまのライブです。
 前回のスリリングなお忍びライブも面白いけれど、やはり演歌はじっくり聴くに限ります。
 ラストの熱唱はハンカチ一枚じゃ足りませんよ!
 
 
 
 
 
 続いての「劇団風」さまの劇も観終わり、会場内外をうろうろしていると、コント芸人スタミナさんのライブが始まると言うアナウンスが。
 急いでステージに向かうも……あれ? 誰も居ないよ?
 
 あちこちぐるぐると回ってみると……。
 
 

07_1124_010

 酒場スペースの奥に小さなステージがあったんですね……。
 ちゃんと下見しないとだめですね_| ̄| ((○ コロコロ…
 
 なんとなく「ムーディー○山」を連想したのは烈しく内緒です(ぁw
 
 
 先日のBRIで観そこなったので、しっかりじっくりと野次ってきました。
 野次に忙しくてSSを撮れなかったのは仕様です(自爆w
 
 
 
 

07_1124_011

 続いては、場所を専属劇場に移しての「劇団風」さまの新作「フレンズ」です。
 ギルドに所属して「UO青春」を味わったことがある方なら、甘酸っぱさと懐かしさでいっぱいになったことでしょう。
 じっくりと静かに観劇を楽しめました♪
 
 
 
 
 観劇を終え、メイン会場に戻ると。
 

07_1124_012

 なんと、スタミナさんともちーさまがコント(漫才?)を! うわあああん! 
 最初から観たかった……でも、途中からでも十分に笑わせていただきました。
 急造コンビとは思えぬ見事な掛け合いぶりでした♪
 
 
 

07_1124_013

 そして、コントが終わるといよいよ閉会式です。
 屋台街の閉会式には絶対に出ないくせに参加してきましたよ(^-^;
 終わりよければすべてよし。
 
 メイン会場の酒場・舞台、そして露店に限らずサブ会場として各人の家にて色々なイベントが組まれていて、文化祭にかける大和民の心意気を存分に感じさせていただきました。
 飛鳥にはこのような「年一度」のイベントが無いのが残念です。
 
 スタッフの皆様、ほんとうにおつかれさまでした。
 楽しい文化祭をありがとうございました!<(_ _*)>
 
 
 一番びっくりしたのは、閉会式終了が予定時間の25時だったこと。
 すっきりと時間内に収まってます。

 ホント、終わりよければ全てよし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

長らくのご愛顧に感謝!

07_1123_001

 突然ですが、ミノックの「自称内装品店・認知度花屋」を閉店いたしました。
 一年半のご愛顧、誠にありがとうございました。<(_ _*)>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今度は「四月莫迦」ではありません(自爆w)
 
 
 やはり、Pub46が入って以来「ステルス樵」が稼動できなくなった&色板・鉱石の入手が厳しくなったのが一番の原因なのですが……それ以外に要因が無いと言えば嘘になります(^-^;
 公の場ですので大きな声で言うわけには参りませんが、わたしにとっては「大好きなベンダー業」を一日で完全撤去できるほどの躊躇すら覚えなかった程の理由とお察し下さい。
 
 
 某デパートのPOT売りから始まったわたしのベンダー歴は、お客様との「格闘」の歴史だったかもしれません。
 売れるであろうと踏んでいたものが全く売れず、こんなもの誰も見向きもせんわと思った「飾り」的品が売れたり。乏しい脳髄をフル回転させてあれこれと商品を考えるのはとても楽しかった。
 正直な話。Yewに家具店を開いた時もそれほど繁盛するとは思っていませんでした(汗

 Minocに移転した後も、あまり宣伝しない&決して安くない店にも関わらず、何人もの固定客さまとめぐり逢う事ができました。
 その固定客さまを裏切る結果になってしまって申し訳ない気持ちで一杯です…。
 
 
 
 とはいえ。
 こんな「楽しい」事を永遠に封印できるほど大人ではないわたしです。
 いつか何処かで、ひっそりとこっそりと何かのベンダーを立てているかもしれません。
 そのときまで、暫しのお別れです。

 今まで本当にありがとうございました!ヾ(〃^ω^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

横行(BlogPet)

Snowdropsはデーモンへ横行するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「Snowdrops」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もう桜は咲かない?

07_1118_001

 先日からデーモンの集団に襲われているマジンシア。
 最近になっていよいよ侵攻が苛烈になってきたそうです。

 気だるいBGMが好きで入り浸っていたマジンシアの街。
 既にあちこちが破壊されています。
 冒険者達は必死に立ち回り、特に建造物を破壊するLight Daemonを倒してはいるようなのですが……。
 
 
 
 
07_1118_002

 お気に入りの場所のひとつだったステージは跡形も無くなっていました。
 初めてこの地に立ったときには、アンクとベンチが並べられていて結婚式も執り行われていた場所です。
 最近では徳之島より「困った」桜が植樹されましたね。
 せめて想い出にと瓦礫の一つでも持ち帰りたかったのですが、それも敵いません。
 
 
 
 もうこの地では桜を楽しむ事はできないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/05

出雲 de Renaissance

07_1104_001

 出雲で『Britannia Renaissance in Izumo』が開催されました。
 1週間前から必死で貯めたお小遣いを握り締めて見物してきました。

 着いて早速大道芸を見学です。
 「森のくまさん」もUO上での出来事にかかると悲劇となってしまうようです(^-^;
 
 
 
07_1104_002
 
 
 とりあえず、とても口がお上手なスタッフの方(マテコラ失礼w)からパンフレットを受け取って………。
 
 
 
 
07_1104_003
 
 読みながらうろうろしていると……。
 
 どこかで見た事があるような怪しげなミートパイ専門店さんですね(^-^;
 今日はお腹がすいているので、ひとついただいてみました。

 ……うん。お腹いたくないからだいじょうぶ(コラコラw
 
 
 
07_1104_004
 やはり「文芸復興」らしい買い物をせねば!……と、詩人さんの詩集を購入したところ。
 流石詩人。心配りが暖かく優しいです。

 この心配りを単なる「おまけ」呼ばわりするわたしの詩心のなさときたら……_| ̄|((○コロコロ
 
 
 
07_1104_005
 最近のUO文化活動で大人気なのが「似顔絵描き」さんたちです。
 今回(おそらく)ただひとりの絵描きさんのブースは長蛇の列になってしまいました。
 この方、今のブリタニア絵師ではトップクラスと思います。
 何時の日か描いて戴きたかった絵師さんなので、勢いで並んでみたのはよいけれど……スタッフの方から非情なアナウンスが流れてきたのです。
 
 
 
 
 
 
 「ハム芸これからはじまりま~す!」
 
 
 
 

07_1104_006

 ハム中毒患者はこっちが正解でしょう_| ̄|(((○コロコロ
 
 
07_1104_007
 だって、久々のハムライブだったんだもん。
 次いつ見られるかわからんし(*つωT)w
 
 それはもう、瞬きの間も惜しいほど堪能させていただきました♪
 
 ツッコミに忙しすぎてSSを撮る暇がなかったのは仕様です(爆)
 
 
07_1104_008
 周囲のブリタニアンが「萌え~」「萌え~」と鳴かずにはいられない程のかわいい……けれど実はゴニョゴニョなラマっ子のお掃除ショーです。
 ラマかわいいよラマ(*´ω`)
 昔の「Fur」がラマの毛皮だなんておばちゃん信じないぞ!(マテw
 
 
 
 

07_1104_009

 その後は、大和の劇団「風」さんのショートコン……げふんげふんw 寸劇が特設ステージで上演されました。
 久しぶりの観劇、やはりいいものです。
 
 
 閉演後、ほどなくして閉会式の時間となってしまいました。
 メインステージと特設ステージを間違えて認識していたお陰で………。
 
 
 

07_1104_010

 上演予定と伺っていたのに見かけなかった演歌歌手様のゲリラライブに遭遇するという役得を得ることに成功しました♪
 ハム芸も久々ならば演歌ライブも久々です。
 
 
 ………ところが。
 
 
07_1104_011
 3曲目が終わりに差し掛かったとき。
 主催者に見つかってしまいましたΣ(ΦωΦ;)!!!
 しかし、演歌歌手さまはその曲名どおりにばっくれ華麗に逃げ切れたので安心です(コラw
 「演出か!」と突っ込みたくなるくらいのナイスタイミングでした( ´▽`):∵
 
 
 
 
 
 初めての出雲でのイベントだったわけですが、がんばってお小遣いを貯めた甲斐がありました♪
 お金を出して買ったものはほんの僅かでしたが、それ以上のものを楽しむ事ができました。
 主催者・参加者のみなさまありがとうございました。
 次回も期待しています♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 そして………。
 
 

07_1104_012

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »