« タイルアートと掘魂 | トップページ | てのとどかぬもの »

2007/07/21

エクセレントな潮風

 今年もNujel'mビーチの海開きのシーズンがやってきました。
 いつもは「何時の間にか」解禁になっているのに、今年に限ってわざわざBNNにてセレモニーの予告がなされています。
 
 

07_0721_001

 前日に下見に行ってみると、ご丁寧にロープまで張られています。
 とりあえずは明日のセレモニーを待つ事に。
 
 
 
 
 
 

07_0721_002

 そして当日。
 BritainとNew Havenにゲートが設置されているためか、予定時間前から結構な賑わいを見せています。
 
 
07_0721_003
 
 どうやら、このお立ち台で主催者の話があるようです。
 
 撮影のベストポジション(笑)をキープしつつ「理事長」を待ちます。
 
 
 
 
 
 
 
 
07_0721_004 そして、予定時間きっちりに主催者が姿を見せました。
 
 そ、その名前は…………!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なーんて驚くわけねーだろ!(爆笑)

 
 
 
 
07_0721_005 そんなわけで……大方の予想通り、一度は「失脚」したマフィン狂ことBritain前市長のFinnigan氏がNujel'mに河岸を変えて再登場です。
 いつかは行われるであろうBritain市長選に再立候補する為に地盤固めといったところか、はたまたNujel'm貴族達が利用しようとしているのか。
 
 
 
07_0721_006 ………そのうち明らかになるでしょう(他人事)
 
 シンパの黄色い声援とアンチの罵声が飛び交う中、セレモニー……というよりはFinnigan独演会が始まりました。
 選挙に負けたショックが残っているのか、はたまた再デビューに慎重なのか、いつもよりテンション低めです。
 
 
07_0721_007

 そして、いよいよ海開きの瞬間です。
 付き人に促されて、Finnigan理事長が先日張られたロープの前に進み出ます。
 ちょっとだけテンション上がってきました(笑)
 
 
 

07_0721_008

 テープカットならぬロープカットも無事完了。
 ブリタニアに夏がやってきました!
 
 
 
 
 

07_0721_009

 水着に着替えるのももどかしい方々が着衣のまま海に駆け出していくのを見届けると、Finnigan理事長と付き人は監視小屋の日陰(?)に引っ込んでいきました。
 暫く談笑していたふたりでしたが……。
 
 
  Finnigan:「そろそろ例のものを頼むよ」
 
 
 何事かと二人の後をついていくと……。
 
 
 
07_0721_010 バーカウンターの前でふたりは立ち止まりました。
 振舞い酒と思いきや。
 
 カウンターに置かれた皿にかけてあったナプキンを取ってみると……顔も(それに顔があるのか?というツッコミは華麗にスルー)見たくないブツが鎮座ましましておりました。
 
 
 
 海水浴客がこぞって食べる様子を見てご満悦のFinnigan理事長。
 それを見て、付き人が一言。
 

07_0721_011

 
 
やめんかっww

 
 
 
 あ、そうそう。
 今年のNujel'mビーチは一味違います。
 
 
 
 

07_0721_012

 とっても遠浅ですよ……。
 ヘイブン島を吹っ飛ばしたブラックロックの威力がここまで及んでしまったかのかどうかはミナックス様でもご存知ではないでしょう(苦笑)

|

« タイルアートと掘魂 | トップページ | てのとどかぬもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47434/15837195

この記事へのトラックバック一覧です: エクセレントな潮風:

« タイルアートと掘魂 | トップページ | てのとどかぬもの »