« こそっとよか気持ち | トップページ | 武士道ブルー »

2006/06/08

理想と現実の狭間

 新居の環境が整ったこともあり、またちょっぴり暇になったUO生活。
 ゆったりと集めていた材料が揃ったこともあって、唯一作成可能な「セット装備」である「Darkwood」セットを作ってみました。

 

2006_0607_002

 ただ、折角の装備も装備できるエルフ戦士がいません。
 そこで、掘り騎士のCalmを転生させることになりました。
 
 
2006_0607_001
 
 
 
 エルフ転生クエストも3回目。
 戦闘スキル0の樵キャラ→PMハイドメイジに比べれば戦闘キャラなのでものすごくさくさく進みます(^-^;
 
 
 
 

2006_0607_003 人に話しかけているくせにどんどん当人から離れていく変なおじさんの口上を耐えて聞き届け、いよいよエルフに転生です。
 髪型は後から変更できるので、肌色だけをチョイス。
 デ○ラー総統みたいな血色の悪い肌色にもちょっとだけ心を動かされましたが……ベージュ系に落ち着いた冒険心のないわたし_| ̄|○


 
2006_0607_004
 自宅に戻り、早速お着替えです。
 初めてHeartwoodの街で女性エルフのPDを見て一目惚れし、いつかはルニックで作るぞと固く心に誓った念願のフル木鎧……ドキドキしながらひとつひとつ着せていきます。
 
 
 最後のパーツを着けると……
 エフェクトと共に「装備の真価を引き出しました」のメッセージ。
 
 
 おお……かっこいい!ヽ( ´ω`)ノ
 
 
 
 
 
 
 
2006_0607_005

 夢と期待を一気に砕くこの現実_| ̄|○
 普通にルニックで木鎧を作ったほうがマシだったのでしょうか?(*つωT)
 
 
 
 しかし、折角のセット装備。
 単純にローブで隠すなんてことはしたくありません。
 
 
2006_0607_006
 色が裁縫報奨布のブルーレッドに近かったので、とりあえずスカートを作って穿かせてみたのですが…。
 派手すぎです_| ̄|○
 
 色を変え品を変えと試行錯誤してみましたが………。
 
 
 
2006_0607_007 結局はフードつきのエルフローブを着ることになってしまいました_| ̄|○

 とりあえずはベンダー衣装の残りの青ですが、NPC布の緑系のいいものが手に入ったらそれでローブを作ることにします。
 染めてもいいのですが、折角の模様が潰れて見えるのでもったいなくて(苦笑)

 銀行で支度をしている冒険者達の多くがローブを着ている理由がほんの少しだけ判ってしまった一日でした(汗

|

« こそっとよか気持ち | トップページ | 武士道ブルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実の狭間:

« こそっとよか気持ち | トップページ | 武士道ブルー »