« 桜吹雪と潮風と。 | トップページ | 図書館でびゅー »

2006/04/09

ガーゴイルの街

 桜イベントで中断していた店の補充をぼちぼちと再開しました。
 毎日鉱山に篭って色花崗岩採掘です。
 掘っては石工、掘っては石工の繰り返しをしていたところ、随分昔に買い置きしていた石工道具がとうとう底をついてしまいました。

 石工道具といえば、普通に道具屋や大工店には売っていません。
 専門のお店にいかないとなりません。
 専門のお店とは、IlshenarのGargoyle Cityにある石工屋です。
 当然リコールでは行けません。
 道中はいろんなモンスターが待ち構えています。生産キャラでは行けません。

 普通ならある程度の戦闘スキルがあるキャラで向かうのでしょうけれど……。

2006_0409_001


 これがわたしクオリティヽ( ´ω`)ノ(マテw

 ステハイ樵キャラで、名誉ゲートから北上→ドラゴンエッグ経由でてくてくと文字通り徒歩での買出しです。

 奴隷ガーゴイルの横もすり抜け。
 インプも土エレも気づかない。
 砂漠のイフリートもへっちゃらです♪
 
 
 
 
 いいんです。ヘタレだから(*つωT)(ぁw
 
 
 
 
 
 
 
2006_0409_002

 砂漠に入ればガーゴイルの街は間近。
 見事な彫刻が施された建造物が見えてくればガード圏もすぐそこです。

 Gargoyle Cityは青白い壁を基調とした上品なつくりです。
 今回のように用事でもない限り訪れることはありませんが、ソーサリアの中でも好きな街のひとつです。
 
 
 
 
2006_0409_004
 街のあちこちに噴水があり、市民(勿論gargoyleですが)もくつろいでいる様子。
 ブリタニアに居るまいうー君と同属とはとても思えないほど紳士的です。

 「ご一緒してもよろしいでしょうか?」と話しかけたかったのですが、あいにくガーゴイル語を話せないのでこっそりと(ぉぃw
 徒歩の旅の疲れをいやしてきました。
 
 
 
2006_0409_005
 暫しまったりと過ごしたところで、銀行でお金を引き出します。
 厳重なブリタニアの銀行に比べるとセキュリティ甘すぎませんか?(^-^;

 財宝の山はヘイブン各地にも散らばっていますね。
 ヤングだった頃それを見て「何時の日かわたしも一財産築くぞ~」とひとりいきがったものです…(汗
 
 

2006_0409_006

 
 お金も持ったことだし、街の最も奥にある石工屋へ向かいます。
 石工屋は入口近くにもあるのですが、この動く痛そうなオブジェを見るためにいつもここに来ています。
 でも、とんがったところには未だに近づけないでいます。
 ヘタレですから(*つωT)(モウイイッテw

 折角訪れたのでついでにガラス細工道具も買い、鞄もパンパンになったところで元来た道をてくてくとステルスで戻ったのでした。
 リコしないところがわたしクオリティヽ( ´ω`)ノ(モウイイッテバw
 
 

2006_0409_007_1
 ふとレーダーマップを見ると……見慣れた建物が映っていたり。
 元店舗・今は作業場にしているYew郊外の家のお向かいさんの屋上です。

 …遠回りしなきゃいけないけど、うちからガーゴイルシティってすごく近かったんだ∑(゚ω゚ノ)ノ(違w

|

« 桜吹雪と潮風と。 | トップページ | 図書館でびゅー »

コメント

ほうほう、飛鳥の人かぁ…と見入ってましたが…。



うちやがな!!


そんなとこにはないですよ!
っていうかあったら面白いですねぇ無理ですがw

投稿: ロベ | 2006/04/09 21:35

  >ロベさん

 ご来訪ありがとうございます♪

 晒すのもどうかと思いましたが…珍しい現象でもあるし、やはり毎日拝んで印象深い「オブジェ」(ぉぃw)ですので紹介させていただきました

 実際こんなところにアフロ博物館があったら……観にいくのが大変すぎますね(^-^;

投稿: 茶 | 2006/04/10 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47434/9506934

この記事へのトラックバック一覧です: ガーゴイルの街:

« 桜吹雪と潮風と。 | トップページ | 図書館でびゅー »