« 人ごみを求めて… | トップページ | ケンダルマウンテンの死闘 »

2006/01/29

芸は身を助ける

20060128001

 Arch Angelさん主催のイベント「新春かくし芸大会」がNujel'mで開催されたので、ぶらりと見物してきました。

 司会は「ハムの人」でおなじみのshadow servantさんです。
 …ってことは、今日はハム芸観られないの?(*つωT)

 ……ちゃんと、出演者交代の合間に寸劇調で芸披露されてました。
 さすがや♪


20060128002
 一番手はAsukaの重要無形文化財のFrodo氏です。
 勇ましい戦いの唄と、悪霊に魅入られた若い船乗りの物語の2演目でした。
 普段の楽器のオンパレードではない新しい試みに脱帽しきりです(*´・ω・`)


20060128003
 続いては「劇団チロル」です。
 最初の方が取引のICQが入ってしまって観る事ができませんでした(*つωT)
 死んで幽霊になった父が、通りすがりの少年に娘へ「あるもの」をことづけるお話でした。
 その「あるもの」……娘が頑なに見せるのを拒んだのがわかるような気がします(ぁw

20060128004
 三番手は演歌の女王もっちーさんオンステージです。
 初めて拝聴しましたが……コブシがききまくっています。
 是非年末の紅白に出場していただきたいほどです♪
 
 
 
 
 
20060128005
 四番手は、「大佐」どのの烈しいパフォーマンスです。
 最初は「ま〜るかいてチョン♪」で御馴染みの「ドラえもん絵描き唄」だったのですが……ちょっと目を離した隙に終わってしまってました(爆)
 大佐なだけに三倍速だったのでしょうか?(マテw
 
 
 
 
 
20060128006
 続いて、お便りコーナーに。
 26歳高校生……ずいぶんとゆったりとした高校生です(爆)
 私立だったら親御さんが苦労するなぁ…(マテw


20060128007
 変身がめまぐるしい大佐殿。
 某巨大掲示板で流行ったらしいメイスの歌を、1枚づつ脱いでいくおねぇちゃんの如く自分に攻撃呪文をかけながら熱唱です。
 
 
 
 
 
 …………が。

20060128008

 生放送(違)にハプニングはつきもの。

20060128009
 きっちり死ぬ予定が、紙一重で生き延びてしまうことに(^-^;


20060128010 その後、きっちりと亡くなった大佐殿。
 遺骸を残したままの退場と相成りました。

 ここで某イベントレポブログの管理人さんがぼそりと「死して屍 使用後の箸」とのたまうたのは聞き逃しませんでしたぜ、旦那w


20060128011 五番手は、Mizuhoからお越しのスタミナさん。
 「UO家事情」をテーマに劇団ひとりばりのコントを披露されました。
 テンポよし、ネタよし、ツッコミどころ満載でとても面白かったです♪
 
 
20060128013
 六番手は、屋台街や街頭辻クイズでおなじみのIronさんです。
 演目(?)は勿論クイズ。
 しまった。Quoneで来るんだった_| ̄|○
 
 
 
 時間が決まっているので、今回はIronさんの指名で進みました。
 今回、鉄ディレイ(たった今命名w)の合間にお弟子さんが芸を披露してくれました。

20060128014 20060128015

テーブルクロス引き、お見事♪

 掛け合い漫才も相変わらずで…そのうちホンマモンのドツキ漫才になり………。

20060128016

 見事な死に際でございました…(-人-)ナムナム
 
 
 
 しかし……「偽装」があんなところで行われているとは(*つωT)
 ししゃも恐るべし(謎w
 
 

20060128017
 そして、トリをつとめるは「万引き女子高生」Anneさんです。
 UO歴8年でまだ現役女子高生…さっき大佐殿にはがきを送ったのはAnneさん?(マテw
 
 
 最近ではすっかり出番がないシーフの悲喜こもごもを、数々の替え歌で披露されました。
 それこそド○えもんから日○まで……レパートリーとクオリティに脱帽でした。
 持ち時間が1時間あったらもっと聴けたのに…残念。


20060128018

 最後に記念撮影をして、無事お開きになりました。
 3時間の長丁場でしたが、時間が経つのを忘れるくらい楽しいひと時でした。
 主催者様、ご出演の皆様、本当にありがとうございました♪
 
 
 
 
 
 
 
     :+: おまけ :+:

20060128012
 ハム君だって生きてるんだ。
 肉汁のおもらしだってするのさヽ( ´ω`)ノ(ぇ

|

« 人ごみを求めて… | トップページ | ケンダルマウンテンの死闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸は身を助ける:

« 人ごみを求めて… | トップページ | ケンダルマウンテンの死闘 »